カテゴリー: その他!!

平成30年6月1日梅田阪神百貨店

梅田の阪神百貨店が6月1日に新ビルをオープンさせました。

「早い・安い・うまい!」を掲げて立ち食い形式の「スナックパーク」の 復活が、最大の目玉のようです。

前進の名前は「おやつセンター」でした。

なかでも「いか焼き」は一日平均8千枚を売り上げるとのことです。

すごいですね!!一杯400円のラーメンも大人気です。

なにわともあれ庶民の味方は大賛成です。

今後もどうかよろしくおねがいします。

あっぱれ~!

平成30年6月1日禁煙ブログ

全国の喫煙率のデータです、一番は北海道、最低は奈良県です。

ちなみに大阪は、19番でした。記事にもありましたが、理由は一概には言えないようです。

しかし世界で年に700万にが喫煙が原因で死亡しているのも事実です。

皆さん、積極的に禁煙しましょう!!

私は、現在57歳ですが、40歳の誕生日に禁煙しました。

それまでに二回禁煙に失敗しました、三度目の正直でしょうか?

平成30年5月31日京都大原朝一特集

京都 大原での朝市をテレビで特集していました。

なんと朝六時から開催されているとのこと。

どこから皆さん来られるのでしょうか?

写っているのは、よもぎ餅でした。

一個170円でした、ちょっと高いような?

びっくりは、20店舗が集まるようで来場者もたくさんでした。

近日中に一度訪れたいと思います。

ちなみに第四日曜日開催です。

平成30年5月28日 自転車走行中

自転車で走行中にやけに目立つものを発見しました。

子供向けでしょうか?

いいですね、でも中身はありませんでした。

にこにこ庵でもやればいいなと思いました。

平成30年5月27日 難波きたたけうどん

つい最近オープンした、難波のきたたけうどんさんにお邪魔しました。

長蛇の列に並んで30分後にようやく座れました。

本日は、ざるうどんに挑戦しました。

なるほど、「うまい」と思いました。こしがあるだけでなく、うまみがありました。

オープン時間は、午前11時から午後3時までのたった4時間です。

また時間を作って行きたいと思いました。

ご馳走様でした!!ありがとうございました!!

平成30年5月26日若狭湾日帰り

若狭に日帰りで行ってきました。

福井県小浜市 京都府舞鶴市等おでかけ倶楽部・にこにこ庵キャンプの 下見です。

大阪からは、やはり距離がずいぶんありますね。

途中、うみんぴあ大飯さんに寄りました。地元の野菜・魚等たくさんの商品で一杯でした。

三年ぶりでしょうか、あれから建物がふえてびっくりです。

大阪から165キロ前後ですが、休憩なしで二時間少々。

我々のところでは、一工夫必要のようです。

青い海・飛び切りの青空・どこまでも続く水平線 、日頃の雑踏の風景を忘れさせてくれました。

どうもありがとうございました。また近いうちにお邪魔します!!

平成30年5月25日 求人募集

「求人募集」

手書きの求人募集POPですね。

何か味わい深いものを感じますね。

我々も参考にしないといけませんね。

ところでいつの時代もスタッフさんの数は足りてる? と聞くと、少し足りませんと返答があります。

では具体的に教えてと聞くと 案外口ごもる。

各管理者さん 頭が痛いですね。

永遠のテーマなんでしょうか?

平成30年5月24日 岸和田コストコ

岸和田にある「コストコ」に行ってきました。

場所は、阪和道岸和田I.C.すぐそばです。

いろいろなものが売られていました。

家電・服・雑貨・食品等本当にびっくりです。

一番のびっくりは、ガソリンの安さです。

周りのガソリンスタンドよりかなり安い!

にこにこ庵の食材を購入して引きあげました。

今後も特売の安さをずーとお願~いします。

平成30年5月24日 神戸の歴史の一つ「神戸まつり」

神戸まつりって?48回目!!

兵庫県の神戸といえば、港町を想像しますよね。
山手には六甲山という有名な山があり、麓には異人館という観光できるスポットがたくさんあります。

神戸の歴史をたどるにはとても良い観光地ですよね。

そんな中、神戸の歴史の一つにもなる「神戸まつり」!!をご紹介します。

「神戸まつりは」昭和46年(1971年)、市民が気軽に参加できるお祭りとして誕生しました。ただもっとさかのぼり、最初にこのまつりのルーツになったのは「みなとの祭」なのです。

神戸というだけに港の繁栄を願っての事でしょう!昭和8年(1933年)、神戸の経済だけでなく全国的に不況といわれる時代でもありました。その暗い状況をどうにかして明るくするために市長が港から来るアメリカやポーランドの関係者から「ローズフェスティバル」の内容を聞き、参考にして神戸市を盛り上げようとしたのがきっかけだと言います。

今や、毎年行われている「神戸まつり」は、町の繁栄のためにスタートしたんですね。

神戸まつりの見どころをご紹介!
 (パレード、ステージなど)

さて、そんな「神戸まつり」は今どの様な内容で行われているのでしょうか?

毎年5月中旬に行われるにあたり、事前にパレードやステージの練習を行なわれ、当日は道一杯(フラワーロード)にサンバ隊が現れパレードしてお祝いします。

また、会場のメインステージでは様々な企業やチームが1日中ステージ上で踊ったり唄ったり、演奏したりと観ている方もワクワクする企画が盛りだくさん用意されています。
一番の見どころはなんといっても、フラワーロード上でのサンバパレードです。
毎年各企業や団体が列になりサンバ衣裳で踊り通過します。

その募集は今年2018年度は終わってしまったのですが、見ているだけで参加した気分になる位圧倒されると言います。パレード出場時間もプログラムされていて、何時頃に通過するか?分かるようです。(http://kobe-matsuri.com/outline/parede.html#fesParede)

因みに今年のパレ―ド開始時間は12時半ごろ!そこから74団体が登場します。
終わりは16時半頃なのでもし見たい団体がある時はプログラムを参考にすると良いかと思われます。

神戸まつりの日程やアクセス方法は?

阪神淡路大震災までは毎年7月に行われていた「神戸まつり」!その当時までは夏祭りとして開催されていました。復興後から再開された2018年の「神戸まつり」の日程は、
 日程 5月19日(土)各区まつりから始まり メインは 5月20日(日)11時から
 場所  兵庫県神戸市中央区(東遊園地、フラワーロード、サンボ―ホール貿易センタービル周辺)
周辺地図はこちらからダウンロードhttp://kobe-matsuri.com/map/index.html

アクセス JR三ノ宮、阪神阪急三ノ宮駅、地下鉄西神・山手線三ノ宮駅から徒歩5分       
      車の場合は、阪神高速「京橋」インタ―からすぐ

ページトップへ