カテゴリー: その他!!

平成30年9月19日 新・放課後子ども総合プラン

9月14日、「新・放課後子ども総合プラン」のとりまとめが公表された。

厚生労働省と文部科学省の連携のもと、「小1の壁」を打破し、次代を担う人材を
育成するため、平成26年7月に
「放課後子どもプラン」を策定、当該プランに基づき、『放課後児童クラブ』と『放課後子供教室』の一体的な実施を中心に両事業の計画的な整備が進められている。

■厚生労働省新・放課後子ども総合プラン(概要)

『放課後児童クラブ』と『放課後子供教室』の充実とともに、障がいを持つ子どもや保護者のための『放課後等デイサービス』にも今後より一層目を向けていきたい。

皆さま、こんにちは。     
9月18日は、日清食品が世界初のカップ麺「カップヌードル」を発売した日。
1971年(昭和46年)のことになりますが、日清食品の創業者で、インスタントラーメン・チキンラーメン・カップヌードルの開発者の安藤 百福氏は、台湾出身。

wikiより安藤 百福氏の開発にかける情熱に圧倒されながら、台湾から日本、そして世界へ広がった事例は、案外身近にあるのだなと思いました。

また、今年10月より放送開始予定の、NHK連続テレビ小説『まんぷく』は安藤 百福氏とその妻・仁子氏の半生をモデルにした物語とのこと。
来月からの連続テレビ小説も楽しみですね。

平成30年9月19日 日曜にほんごサロン

大阪国際交流センターでは、毎週日曜日に、外国人ボランティアと日本人ボランティアで作る日本語教室「日曜にほんごサロン」を開催しています。
区役所や学校の手紙の読み方や、生活で使う日本語で分からないことがあれば、気軽に聞いてください。
もしかすると同じ国の出身のボランティアもいるかもしれません。
予約はいりません。各日にちの時間内にいつでも来てください。
http://www.ih-osaka.or.jp/news/20180814_4452/

[日時] 9月~12月16日までの毎週日曜日 ①11:00~12:30、②14:00~15:30
      (9月23日、10月14日はお休みです。9月30日は①のみ、11月18日は②のみ開
       催します。)
[場所] 大阪国際交流センター インフォメーションセンター内会議室
[対象] 日本語を勉強したい外国人 子どもを連れてきてもいいです。
[費用] 無料

平成30年9月19日 中秋明月祭大阪2018

関西在住の華僑華人団体と日中友好団体との共催による野外イベントで
今年で10回目になります。
食の販売や中国の舞踊・楽器の演奏などもあり、盛りだくさんの内容です。
http://www.moon-osaka.webhop.net/

[日時] 10月6日(土)、7日(日)10:00-19:00(7日は18:00まで)
[場所] 史跡 難波宮跡(雨天決行)(地下鉄「谷町四丁目駅」10号出口から徒歩5分)
[費用] 入場無料(屋台等の販売ブースは有料)

平成30年9月19日 季節にちなんだ日本文化を紹介します

<<お月見・中秋の名月について>>

古くから日本には、「お月見」といって
旧暦8月15日に秋の澄んだ空に昇る満月を鑑賞する風習があり、
このときの月を「中秋の名月」と呼ぶようになりました。
現在の暦では、今年の場合は9月24日(月)です。
お月見では、その年に収穫した物を月に供える風習が日本各地に残っていて、
すすきや稲穂、月見団子や、里芋など月に見立てた丸い物をお供えしたりします。

「中秋の名月」とはいえ、お月見の時期(現在の暦の9~10月)は
台風のシーズンであるうえに秋の長雨の時期にも重なっているので、
昔からあまり晴れる日が少なかったようです。
江戸時代の書物には「中秋の名月、十年に九年は見えず」とも書かれています。
さて、今年の月はきれいに見えるのでしょうか?

*日本以外のお月見
・中国では中秋節は祝日です。月餅を食べながら月を見ます。
・韓国でも秋夕(チュソク)といい、松餅(ソンビョン)を作ります。

平成30年9月12日 大阪市平野消防署

そうです、大阪市平野消防署本署です。

大きな敷地です、何台もの消防車・ハシゴ車・救急車が勢ぞろいです。

急な出動に備えて、いろんな場所を想定して、訓練されていますね。

でも残念、火災・救急の状況履歴が更新されていませんでした。

隣には平野区民ホールがありますよ。

前の道路は、南港通りですか、ずいぶんアクセスがいいんですね。

日頃から我々の日々の安心・安全のため、ご苦労頂きまして誠にありがとうございます。

平成30年9月11日 こんな映画どうですか?

◆ノーマライゼーション映画「ブレス しあわせの呼吸」が一般公開◆
1950年代、全身マヒという重篤な状態で、病院内での余命数か月の宣告を受けたイギリス人の男性が、友人や家族の力で自ら介護機器を開発するなどして、共に笑顔に満ちた幸せな36年間の生涯を送った実話を映画化した愛と冒険の感動の物語。
 
 1959年、出張先のナイロビでポリオに感染した28歳の主人公が、首から下が動かなくな り、人工呼吸器がなければ息もできない状態になってしまうことから物語が始まる。
 
 当時のイギリスでは、大きな人口呼吸器の機械に全身まひのまま、一生繋がれて生涯を院内で過ごす患者が多くいたが、人口呼吸器付きの車いすを開発した主人公と家族との訴えによって社会が変わり、やがて国外まで一般化されて行く。
 
 「ブリジット・ジョーンズの日記」などの名プロデューサー兼俳優が両親の実話を映画化したもので、ノーマライゼーションの歴史を学ぶには最適であり、医療・介護の関係者には、是非お勧めの映画である。現在、有楽町シネマなどで一般公開中。
 http://breath-movie.jp/

平成30年9月11日【厚労省】第9回 医師の働き方改革に関する検討会が開催

9月3日、厚生労働省にて、第9回 医師の働き方改革に関する検討会が開催されました。
応召義務や、医師の宿日直や自己研鑽を中心とした勤務実態、諸外国の状況について意見が出されました。
(資料4)医師の勤務実態について(宿日直、自己研鑽を中心とした整理・分析)から抜粋

(資料5)諸外国の状況について(医療提供体制と医師の労働時間規制の特徴の整理)から抜粋

(資料1)医師の働き方改革に関する検討の今後の進め方(案)

(資料2)三谷参考人ヒアリング資料

(資料3-1)森参考人、馬場参考人ヒアリング資料

(資料3-2)外科医の労働時間短縮のための制度創設の要望

(資料3-3)稲田参考人、上村参考人ヒアリング資料

(資料3-4)公益社団法人日本麻酔科学会要望書

(資料4)医師の勤務実態について(宿日直、自己研鑽を中心とした整理・分析)※P7の4のデータは後日差し替え予定

(資料5)諸外国の状況について(医療提供体制と医師の労働時間規制の特徴の整理)

(参考資料1)「医療を取り巻く状況の変化等を踏まえた医師法の応召義務の解釈についての研究」について

(参考資料2)平成31年度予算概算要求における医師をはじめとした医療従事者の働き方改革関連事項について

スタッフ・ボランティア募集

訪問介護クローバーホーム 管理者M田です。

今週は台風が直撃して甚大な被害がありました。

昨日の夜中には、北海道で地震と続いております。

台風の中、訪問介護クローバーホームでは休まず、訪問をさせていただきました。

とある利用者は「訪問してくれて、ホンマに感謝しています。」と言っていただけました。

本当に嬉しい言葉をいただきました。

クローバーホームでは、それを共感したいと思うスタッフを募集をしております。

気になる方・周りで介護の仕事を探している方がおられましたら、お気軽にご連絡ください。

訪問介護クローバーホーム 

担当:岸 松田

TEL06-6770-6000

平成30年9月5日 大阪市立大学医学部附属病院

言わずと知れた大阪市立大学医学部附属病院ですね、弟が准教授で医師として働いています。
 
本日は、会社のごあいさつでお邪魔しました。障がい者・高齢者の計画相談や入居相談です。
 
中々時間通りには、来てもらえませんでしたが、丁寧に応対していただきました。
 
貴重な時間 どうもありがとうございました。今後もどうかよろしくお願いします。
 
みなさん、日頃より多忙を極めており、事情をお察し申し上げます。
 
さて、この公立病院とて入口にボランティアの方が詰めておられ、行く人行く人に丁寧にあいさつをされ、気持ちがすーとしました。
 
我々の会社では、どうでしょうか?
 
反面教師として考えさせられました!

ページトップへ