カテゴリー: その他!!

平成30年1月6日 初詣 

由緒ある天王寺区にある生玉神社へ初詣に行ってきました。

当日は、近頃の天候とはうって変って、あったかいお天気で過ごしやすかったです。

大阪市中心部、難波宮跡や大坂城(大阪城)から南西方の生玉町に鎮座する。かつては現在の大坂城の地に鎮座し、中世にはその社地に近接して石山本願寺も建立され繁栄したが、石山合戦後の豊臣秀吉による大坂城築城の際に現在地に遷座されている。

この生國魂神社が祭神とする生島神(いくしまのかみ)・足島神(たるしまのかみ)は、国土の神霊とされる。両神は平安時代に宮中でも常時奉斎されたほか、新天皇の即位儀礼の1つである難波での八十島祭(やそしままつり)の際にも主神に祀られた重要な神々で、生國魂神社自体もそれら宮中祭祀と深い関わりを持つとされる。また、同様に大坂城地から遷座されたという久太郎町の坐摩神社とともに、難波宮との関わりも推測されている。その後中世・近世を通じても崇敬を受け、戦前の近代社格制度においては最高位の官幣大社に位置づけられた、大阪の代表的な古社の1つである。

古くからの社殿・神宝は幾多の火災・戦災によって失われたが、現本殿には「生國魂造(いくたまづくり)」と称する桃山時代の独特の建築様式が継承されている。また、7月11日・12日の夏祭など古くからの祭りが現在まで続けられている。

たくさんの方が初詣に来られていました。結婚式場もあり、駐車場もあり、案外いい場所を発見しました。

平成29年12月19日火曜日 金沢 香林坊

 香林坊にも行って来ました。

以下 広辞苑より

 
町名の由来は、比叡山の僧であった香林坊が還俗して、この地の町人向田家の跡取り向田香林坊(むこうだこうりんぼう)となり、以来目薬の製造販売に成功して「香林坊家」として繁栄したという説が有力である。再開発された映画街の広場には、この由来にちなんで、メグスリノキが植生されている。

江戸時代には、金沢城に近い地の利を生かし北陸街道沿いに商店が建ち並ぶ商店街として、同様に街道沿いの橋場町、尾張町、武蔵ヶ辻などと共に発展[1]。明治時代になり、近くに旧制第四高等学校が出来たことから、学生向けのカフェや映画館などが集積することとなり、北陸最大の繁華街となった。

1923年(大正12年)片町に宮市百貨店が、1930年(昭和5年)武蔵ヶ辻に三越が開店し、相対的に客足が遠退いた。しかし、1986年(昭和61年)、市街地再開発事業である香林坊アトリオのキーテナントとして、宮市百貨店を前身とする大和が香林坊に移転し、再び金沢市の中心的商店街となった。このほか、同時期の市街地再開発事業で誘致された香林坊東急スクエアなどの商業施設があり、若者の集まる街になっている。

2009年までの15年にわたって石川県における路線価が最も高額な地点であったが、2010年にはその地位を金沢駅東口(堀川新町)に譲ることとなった。

街中のスーパーのゲームセンターは、親子連れで大賑わいでした。

UFOキャッチャーは、今だに人気アイテムなんですね。

夜は、大阪御堂筋と同じくイルミネーションがありました。

帰路の福井県の高速道路の尼御前サービスエリアで昼食をとりました。


広々店内で、思い思いのランチを食べました。

食後のコーヒーは、疲れを癒してくれますね。

しかしどこもかしこもクリスマスです。

日本は、いい国だなと実感いたしました。

末娘の下宿にまた遊びに行きたいと思いました。

娘よ、しっかりがんばれ~と言ってきました。

平成29年12月18日(月曜日)クリスマス商戦

どこもかしこもクリスマス商戦ですね、我々が日頃お世話になっている「ダイソー」さん。

なんと12月は、その他の月より売り上げが、2~3倍に跳ね上がるそうです。

みなさん、気持ちたくさん買っているかなと思いました。

でもそれもあと一週間です、その後は一気に正月モードですね。

12月9日天王寺本社忘年会

本日は、天王寺本社の忘年会です。

場所は、上六にあるホテルアウイーナです。

メンバーは社長・統括管理者・大野係長・岸主任・松田管理者・大岸スタッフ・八木スタッフの合計7名でおこなわれました。

料理はステーキバイキングで、他にもチーズフォンデゥや生ハム等、豪華な食べ物がいっぱいでした。
一時間半の飲み放題で、皆さんお腹いっぱいになり満足されておりました。

内容は忘年会と言うことで、今年の振り返りを話し、来年の抱負を発表させていただきました。
来年は、今年以上に利用者様が喜んでもらえる様にスタッフ一同、常に勉強して利用者様に安全で安心した在宅生活が送れるように心がけようと思っております。

みんなの反応は今年もあと少しですが、めいっぱい頑張り来年も利用者様が喜んでもらえる様に気合が入っております。

また来年も、どうぞ訪問介護クローバーホームをよろしくお願いいたします。

餅つき大会♪

本日、桃陽地域活動協議会主催の餅つき大会に参加しました♪

わが社のイケメンがそろって・・

ペッたんぺったんとお餅つき♪

つきたてのお餅は美味しいですよね♪

町内の老若男女関係なく沢山の方が参加されていました。

きっと・・明日には筋肉痛になっている方が数名・・・。

それも含めて楽しい時間を過ごせました。

今回、お声をかけてくださった町内の皆様、ありがとうございました!!

イルミネーション

毎年恒例の御堂筋イルミネーションです、普段とは違う雰囲気で異次元の世界です。

車もいつのまにかゆっくりのスピードで、なんとなくうっとりとしてしまいます。

いつもこんな調子だと事故も少なくなるなと感じました。

みなさんいかがでしょうか?

クリスマスムード

街中は、すっかりクリスマスになっています。

梅田グランフロン大阪に行ってきました。

すごく大きくてびっくりしました。

サンタさんの形状も様変わりしてきましたね

どうかみんなが大喜びするプレゼントをお願いします。

メリークリスマス

お祭りに参加!!

あいにくの天気でしたが、薬の町・道修町 神農祭(しんのうさい)に行ってきました、たくさんの出店が軒を連ねていました。

なんと 大阪市無形文化財指定です。

神農祭といえば 「張子の虎」、なぜ虎なのかご存知ですか?

江戸時代末期の1822年、コレラが日本へ入り、大阪でも多くの死者を出しました。

コレラは、病にかかると2~3日でコロリと死ぬから「三日コロリ」、あるいは虎と狼が一緒に襲ってきたような

病の意味で「虎狼痢」とも言われました。

また少彦名神社は、通称「神農さん」として親しまれています。

「少彦名命」は、古事記や日本書紀にも示されている日本医薬の祖神、「神農災帝」は中国の中国医薬の祖神です。

道修町は、豊臣秀吉の商業政策により薬種商が集められ薬問屋の町でした。

何とも古い歴史に感慨深い想いでした。

「無病息災」 「家内安全」 「病気平癒」

研修参加!!


大阪 産創館の三回シリーズの研修に行ってきました。

夜6:00~9:00までの長丁場でしたが、何と70名の参加でした。

わかりやすい説明で本当に助かりました。

服部 繁一先生 ありがとうございました。

特に事業経営計画は、役にたちました。

今後業務に生かしたいと思います。

ページトップへ