カテゴリー: その他!!

令和2年2月11日 梅まつり

皆さん、こんにちは。
    
気象庁の向こう3ヵ月(2月~4月)の天候の見通しでは
全国的に気温は平年より高い予想。
     
記録的な暖冬の後は、春の訪れが早く桜の開花も平年より早まるということです。

立春を過ぎて、この時期らしい寒さとなっていますが、全国の梅の名所では『梅まつり』が始まっています。
     

なかなか梅を見に行く時間もないという方に、今日は梅の写真をお届けします。

令和2年2月9日観梅

久しぶりの観梅です。

大阪城の梅林です、例年ですともっとたくさんの観覧の方でごった返すのですが、例の新型コロナウイルスの影響でしょうか?

中国の方もその他の外国の方もめっきり減って、さびしい限りでした。

本日が見ごろと聞き、勇んでやってきましたがまだもう少し見ごろは、 先のようでした。利用者の皆さんと是非行ってみたいですね。

大阪城もすごく新鮮に見えました。

DSC_0360

桜と違って色とりどりの花で豪華絢爛というべきでしょうか?

改めて大阪城が好きになりました。

I LOVE OSAKA !!

令和2年1月16日 成人式

皆さん、こんにちは。

先日は成人の日ということで、各地で新成人を祝う行事が行われたようです。
     

総務省統計局の発表によると、2020年(令和2年)1月1日現在の「新成人」の人口は、前年比3万人減の122万人で、4年ぶりに減少したとのこと。

成人の日は1999年まで毎年1月15日でしたが、2000年からハッピーマンデー制度導入に伴い、その年の1月8日から14日までのうち月曜日に該当する日に変更されました。

また成人式は豪雪の影響や帰省しやすい時期等を考慮して大型連休中やお盆に行われたりと地域差が見られますが、皆様の地域ではいかがでしたでしょうか。

令和2年1月3日 2020年新年の挨拶

 

皆さん、明けましておめでとうございます。
       

“世紀の祭典”の東京オリ・パラが開催される2020年を迎え、新年のお慶びを心より申し上げます。

夏には、全世界のアスリートが東京に集結し、互いの技術を競います。自国開催ということでメダル獲得を目指す日本選手団に応援し、活躍と躍進を全国民で祈りたいと思います。

さて、今年は医療界においてはは2020年診療報酬改定が、2月初旬に答申され4月1日に施行されます。介護分野では、改正介護保険法の国会審議と2021年介護報酬改定の審議が始まります。

    

そして、今後、国難といわれる2040年問題の人口減少、国家財政、マンパワー不足などの厳しい時代に備えて皆さんと考えることが出来れば幸いです。。

どうぞ、本年もご指導ご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

令和元年12月24日 年末年始に向けて

皆さん、こんにちは。
     
今年も残すところあと1週間ほどとなりました。

クリスマスの準備で忙しい方も多いのではないでしょうか。
     

大掃除や年末年始に向けて、まだまだ慌ただしい日が続くとは思いますが、体調には気を付けてお過ごしください。

令和元年12月10日 障害者週間

 
皆さん、こんにちは。
 
12月9日は、昭和50年(1975年)に国際連合の第30回総会において「障害者の権利宣言」が採択された日です。     
また12月3日は、昭和57年(1982年)に「障害者に関する世界行動計画」が国連総会で採択された日です。     

毎年12月3日から9日は「障害者週間」となっており、障害や障害のある人に対する
国民の関心、理解を深めるための啓発・広報活動について紹介しています。

今年度も数多くの行事が開催されましたが、これから開催の行事もあるようです。
【内閣府】2019年度「障害者週間」
「障害者週間」は昨日までですが、引き続き意識していきたいと思います。

令和元年11月29日 ベンガルトラ

皆さん、こんにちは。

今朝の新聞に、気候変動による海面上昇の影響がベンガルトラの絶滅危惧に追い打ちをかけているという記事がありました。
ガンジス川下流にある野生の宝庫といわれるマングローブの森、海水上昇により土中の塩分濃度があがり、トラの飲み水がなくなる他、餌となる鹿が生育する島が沈み、餌もピンチで現在生息している200頭が、50年後に姿を消してしまう恐れがあるそうです。

WWF(世界自然保護基金)のHPによるとトラは過去100年の間に個体数が97%減少し、世界で野生のトラは、3000~4000頭のみといわれています。

トラについては、環境破壊による個体数の減少の他、薬や宝飾品となるため密漁が多いことも原因です。

地球温暖化の防止に向けて一人ひとりができること
WWFの記事をご紹介します。

令和元年11月29日 木枯らし

こんにちは。紅葉が美しく色づき、日中の寒さにも本格的な冬の気配が感じられます。二十四節気の「小雪(しょうせつ)」、七十二節では「朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)」に入りました。

朔風とは「木枯らし」のこと。「木枯らし」は晩秋から初冬に太平洋側の地域で吹く風速8m/s以上の北寄りの乾いた風を指すそうです。

ユーラシア大陸からやってくる風は日本海を渡る時に水分を含みますが、日本列島の山にぶつかり雪や雨を降らせることで水分を失い、山を越えて太平洋側に吹き付けます。だから「木枯らし」は「空っ風」。冷たく乾いた強風です。
そういえば、私たちが分厚いコートやジャケットを引っ張りだすのは、この「木枯らし」がきっかけかもしれません。防寒・乾燥対策は万全ですか?インフルエンザや冬の風邪にお気を付けください。

令和元年11月19日 インフルエンザワクチン

皆さん、こんにちは。
     
厚生労働省は15日、昨年より1カ月ほど早くインフルエンザが流行入りしたと発表。
     
毎年のことですが、学校や職場、近隣でインフルエンザの流行話に敏感になる時期がやってきました・・・
     
そんな中、16日に大阪府吹田市の阪大微生物病研究会が開発した新しいインフルエンザワクチンのニュースが流れました。
      
近く国へ承認申請する方針で、鼻にスプレーするだけでよく、痛みを伴わないなどのメリット等があるとのことで、期待が持てますね。

これからの季節は特に体調管理にはお気を付けください。

ページトップへ