カテゴリー: 有限会社クローバーホーム

平成30年7月5日 ケガや病気の予防

ケガや病気の予防をしましょう!

ケガや病気はどこで発生するかわかりません。

少しの注意と心がけでケガや病気を防ぐこともできるのです。

「のど詰め」 「転倒事故」 食中毒」 熱中症」 皆さんで、予防に心がけましょう!

平成30年7月5日 集団指導

平成30年度指定障がい児支援事業者等集団指導が大阪市住吉区民センターで午前・午後に分かれて開催されました。

それぞれ二時間半の長丁場でした。わたしは、計画相談事業所の立場で、にこにこ庵は、放課後等デイサービスの立場で、出席しました。

500人ぐらいは入ろうかという大会場でした。

毎年集団指導に参加させていただいて、もう9年になりますか。

毎回思いますが、大阪市のスタッフの方のご苦労がよくわかります。

今回は、4月に改訂された法令の説明や新基準の話、そして虐待の話です。

ダメとわかっていても、やってしまうのですね。

釈迦に説法でしょうが、何か違う方法を利用しての説明がいるかもしれませんね。

しかし何人かのスタッフさんが入れ替わりの説明で、あっという間の二時間半でした。

どうもありがとうございました。今後にご期待ください。

がんばーりまーす。

平成30年7月1日 天神祭

いよいよ7/25(水曜日)天神祭ですね、今年も天満橋周辺は大混雑ですね。

それに先立って恒例の「船乗り込み」が6/29道頓堀でありました。

10代目松本幸四郎さん はじめ高麗屋一門の方たちが、東横堀川の本町橋から道頓堀の戎橋まで30分かけて進みました。

下船後 大阪松竹座前に顔をそろえ、「苦しみや悲しみを希望や勇気に変える一心で舞台をつとめてまいります」とあいさつされました。

大阪では、6/18に地震があり、みなさん相当に被害があったようです。

みんさんの回復を心よりお祈り申し上げます。

平成30年6月30日 BIZ新宿

6/30土曜日 東京新宿のBIZ新宿に研修に伺いました。

本日のテーマ・講師は、日本ホームヘルパー協会会長 青木文江さま、練馬区介護サービス事業者連絡協議会副会長 みんなの介護代表 加藤 均さまお二人です。

青木先生は、今回の訪問介護の加算の見直し、加藤先生は、練馬区での連絡協議会での苦労話を拝聴しました。

青木先生からは、重度化防止の実現を目指して、加藤先生からは、総合事業の御苦労話を聞かせていただきました。

とても参考になりました。

三時間半があっという間に過ぎました。

今回の改定は、我々事業者にとっても大変であるとともに、次回の改定にむけてさらに大奮闘せねばと改めて感じました。

平成30年6月30日 てんしば

みなさんご存じのJR天王寺駅前北口の「てんしば」です。

ハルカスもまじかに大アップで見れますよ。

本日は、晴天すぎて人影はまばらでした。

今日の目的は、その中にある天王寺動物園です。

手前にお買い物でお世話になっています、「よってて」さんが見えますね、さすがにと思ったのですが、愛犬の小太郎が一緒でしたので私は、入園をあきらめました。

 
また次回よろしくおねがいします。

 

DSC_0970.JPG

平成30年6月29日  茅の輪くぐり

いよいよですね、大きな輪をくぐると いいことがいっぱいです。
茅の輪(ちのわ)・茅草(かやくさ)で作られた大きな輪をくぐることにより、正月から六月までの半年間の罪穢(つみけがれ)を祓う夏越しの大祓(おおはらえ)。こういう神事が引き継がれていく、四季に恵まれた日本の文化はすばらしいと思う。大江神社は日本橋の電気店街からほど近いところにある。上町台地の上に位置するので、100段の石段を登っていく。隣には愛染堂がある。歴史いっぱいのお寺など多く散策するのによいところ。

平成30年6月29日 地域活動

近所の地域活動の案内ですね。

結構内容豊富ですよね。

カレーにふれあいサロン、イキイキ百歳体操、ドレミファサロン、子育てサークル等、地域にお住まいの方たち対象ですね、どなたさまでも大歓迎!!

平成30年6月29日 さかなのきもち

中央区日本橋にある黒門市場のすぐ横にあるお店です。

ナイスな店名ですね、そのものズバリですよね。

さすがに店内は気が引けて撮れませんでした。

でも大きな水槽にたくさんの魚たちがうようよいましたよ。

そう、イセエビもいましたね。

圧巻は1メートルを越そうかかのタイが

すごかったです。

今にも水槽を飛び跳ねそうでした。

今度買ってみたいです。

平成30年6月29日 まさかのために

「地震はいつ起こるかわからない」という心構えで訓練にも

取り組みましょう。

例えば

①事務機器等の転倒・落下防止

②けがの防止

③自衛消防隊用資器材の準備

④災害用備蓄品の準備

⑤防災訓練の実施

以上を日頃から心がけましょう。

ページトップへ