カテゴリー: 有限会社クローバーホーム

平成30年6月18日 こども食堂ブーム

いまブームになりつつある子ども食堂です。

にこにこ庵さんでも 毎月第四日曜日午前11時に開催されています。

「子どもたちと触れ合う場所を作ろうとやっている」

「無料で保護者と子どもは食べ放題」

地元の子ども 保護者 大人を巻き込んで、大成功ですね。

子どもの満足も大切ですかね。

にこにこ庵さんもきっと地域で親しんでもらえる「みんな食堂」であってほしいですね。

今月のメニューは、「和歌山フェアー」と銘打って 

茶がゆ・金山寺味噌・梅干し・シラス等です。

みなさん奮ってお越しください。

住所:平野区平野南2-1-7(平野南小学校西へ50M)

平成30年6月18日 寺田町 童謡・唱歌を楽しむ会

なつかしい調べが聞こえてきそうな雰囲気ですよ。

夏の思い出・浜辺の歌・われは海の子・ほてるこい等保育所・小学生の時によく歌いましたよね。

たくさんの会員がいらっしゃるようです。

ところでみなさん、どんな服装で参加されるのか楽しみですね。

平成30年6月17日 「都会に戻れない」魅力   

河内長野のAさんです、グラフィックデザインナーの仕事を辞め、東京から移り住んで10年余り、地元の人たちにこの町の良さを伝えたくて、地域の魅力を詰め込んだ情報誌を発行されています。

東京と比べると交通の便が悪く、生活していけるか不安に思った時期もあったようです。

ただ河内長野の魅力に虜になったようで、空は広く、夜には星がきらめく、とれたての野菜は新鮮で、朝はウグイスの鳴き声で目が覚めるとのこと。

うらやましーですね。

「地域を愛する人が増えれば、街も元気になる」との思いで仕掛けづくりにも熱心な様子。

立派ですね、我々も見習わなければなりませんね!!

平成30年6月17日 夏祭り

 http://nihonguide.net/maturi/27217.html

いよいよですね、町内会の夏祭りですね、7/18・19(火)(水)ですね。

のぼりもでましたね、山車の準備も万端ですね。

寺田町駅付近から玉造筋を経て国道25号あたりまですごい長さですよ。

今年も近隣の老若男女を是非楽しませてあげてください。

どうぞよろしくおねがいします。

平成30年6月18日 社会を明るくする運動

7/6(金曜日)17:30~ リゲッタIKUNOホールで映画の集いがあります。

先着400名です、「ボクの居場所」 沢口靖子さん主演「校庭に東風吹いて」です。

主催:生野区社会を明るくする運動実施委員会

「声を出さずに悲しみを抱える少女」

「貧困から問題を起こす少年」

「彼らと向き合う教師たちの情熱で涙は希望に変えられるだろうか?」

「ラストに灯る子どもたちの奇跡!」

~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~

何かにこにこ庵で お手伝いできませんでしょうか?

平成30年6月17日 生野区市会議員

大阪市生野区選出の市会議員武 なおき先生です。

「生野でつながり!生野でつなぐ!」

わくわくいくのネットワーク事務局もされておられるようで、大活躍の若手のホープです。

もともと生野区社協に在籍されおり、生野区のことは熟知されているので怖いものなしといったところでしょう。

私も何かとご相談をさせていただいております。

今後ともどうぞよろしくおねがいします。

平成30年6月17日 大阪舞洲ゆり園

晴天に恵まれた 「大阪舞洲ゆり園」です。

大阪市此花区 舞洲に大阪湾に面した丘陵にあります。

黄色やピンク、白色など色とりどりのゆりの花が咲き、写真を撮るなど多くの人たちでにぎわったようです。

今年は、園内のの約三分の一にあたる12万球を植え替えたため、色づきもよいといいます。

例年に比べ二週間ほど早い満開のようです。

にこにこ庵も今度の日曜日に近所の長居公園へあじさいを見学に行くようです。

乞うご期待!!

平成30年6月17日 青空・梅雨対策

梅雨のあいまの晴天、久しぶりの快晴ですね。

みなさん汗を拭き拭きでした、今年の梅雨は長く続きそうです。

梅雨対策ばっちりでしょうか?私どもの会社では、管理者Mさんが 対策をばっちりです。

訪問介護の自転車での移動時は、傘を使わずにカッパを使用して片手運転にならないようにしております。

片手運転は、とっさの判断等遅れることで事故になったりと大変危険です。

後、早い時間からのライト点灯も心がけてます。

暗い夜道は電気が無いと見えにくく、対向の認識もできない為危険です。

くれぐれも事故の無いように、安全に運転して業務に励んでおります。

皆さんも管理者Mさんのようによろしくおねがいします。

平成30年6月18日 大阪府北部地震

びっくりしましたね、こんな大きな地震はいつ以来でしょうか?
 
街中は、ひっくり返っていましたね。最寄りのつるはし駅もすごかった。
 
大都会の盲点でしょうか?とっさの判断が出来かねる状態ですね。
 
日頃より困難事例や急迫事案は、研修を通じて行っていますが、どうでしょうか?
イザとなればできましたか?
 
今後もあるかもしれません?もっとひどいかもしれません。
 
日々考えねばなりませんね。マニュアルの見直しをやりますか?
 
各スタッフと話し合いますか?是非できることから やっていきましょう!
 
ほったらかしはダメですよ。
 
天王寺駅近辺のバイパス付近交通も車で渋滞が起きております。
注意しましょう。

平成30年6月16日 食中毒

●どうして食中毒が起きるのか?

導入漫画1

・細菌による食中毒が増える時期

春から夏にかけて日ごとに暖かくなり、レジャーやイベントなど、アウトドアで調理したり、飲んだり食べたりする機会が増える時期でもあります。そんなときに注意したいのが、食中毒です。
食中毒は、1年を通じて発生し、「細菌」「ウイルス」「自然毒」などがその原因となっています。きのこやふぐなどの自然毒による食中毒などもありますが、高温多湿となる梅雨の時期から残暑の頃にかけては、細菌の増殖が活発になるため、細菌による食中毒が発生しやすくなります。
食中毒の原因となる細菌は、サルモネラ、黄色ブドウ球菌、ウェルシュ菌など種類はたくさんありますが、発生件数が多かったり、乳児の重症化した事例が起きたりしているのが、O-157やO-111で知られる「腸管出血性大腸菌」や「カンピロバクター」です。抵抗力の弱い子どもや妊婦、高齢者の人は重症化する場合もあるので、注意が必要です。細菌を繁殖させないことが予防法の一つといえます。

・加熱などで殺菌することが大事

腸管出血性大腸菌やカンピロバクターなどの細菌は家畜の腸にいる細菌で、これらの細菌は熱に弱いため、十分加熱していれば食中毒はおこりません。近頃増えている食中毒は、生肉、生レバーなどの肉類を生で食べたり、加熱不十分な肉類を食べたり、手指や調理器具などを介して菌が付着した野菜などを生で食べることで発生している場合もあります。
食中毒を防ぐには、生肉や加熱が不十分な肉料理は食べないようにしましょう。

●調理の際に気をつけるポイント

導入漫画2

・家庭でも、アウトドアでも忘れずに!

食中毒は、アウトドアだけでなく家庭でも発生します。食中毒を防ぐ基本は、原因菌を「つけない」「増やさない」「やっつける」ことです。

■細菌性食中毒の予防のポイント

  • 細菌が増殖しないよう低温保存(10℃以下)に努める。
  • 抵抗力の弱い、乳幼児やお年寄りなどは特に注意する。
  • 食材にさわる前、さわった後は手をよく洗う。
  • 包丁やまな板などは食品によって使い分け、清潔に使う。

■バーベキューなどで生肉、生レバー、生魚介類中毒予防のポイント

  • 食肉や生魚を加熱不十分な状態で食べない。生野菜などにはくっつけない。
  • 細菌・ウイルス・寄生虫は加熱により死滅します。食肉や内臓などは、中心部まで十分に加熱する。
  • 生ものを扱ったトング、箸などは、焼き上がった肉やサラダなどを食べるときは使わない。

●腸内環境を整えて、食中毒を遠ざける

導入漫画3

・食中毒にかかりにくいカラダをつくる

細菌が付着した食べ物を食べても、食中毒になる人とならない人がいます。これは、免疫機能の違いによるものです。人は、悪影響を及ぼす菌などを撃退する免疫力を備えており、乳幼児やお年寄りなど免疫力が弱い人やお腹の調子が悪い人は、中毒を起こしやすくなります。日頃から免疫力を強くすることも大事な予防法の一つです。

・腸内環境が免疫力を左右する

免疫力のカギを握るのが、腸です。腸には、体内の免疫細胞の約6割が集中しているといわれています。健康的な腸内環境は、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌が活発に機能しており、悪玉菌などがあまり活動していない状態です。善玉菌は乳酸や酢酸などを生み出し、腸内を酸性にします。これが悪玉菌の増殖を抑えて腸の運動を活発にし、食中毒菌や病原菌による感染を予防するほか、発がん性物質を抑制する腸内環境をつくります。腸内の善玉菌を増やすのに効果的なのが野菜です。とくに「食物繊維」の豊富なさつまいも・切り干し大根・かぼちゃ・ごぼう・たけのこ・ブロッコリー・モロヘイヤなどはオススメです。「オリゴ糖」も善玉菌を増やす力があり、大豆・たまねぎ・ごぼう・ねぎ・にんにく・アスパラガス・バナナなどの食品に多く含まれていますので、これらの食材を食事に取り入れていきましょう。
バランスの取れた食生活で免疫力を高めて、食中毒に負けない健康づくりを心がけたいものです。

 

ページトップへ