ブログ

令和元年7月25日 第16回多文化共生のための国際理解教育開発教育セミナー

国際理解教育・開発教育に興味のある教職員・学校関係者または学生を対象に様々な問題や異文化を理解するために、様々な事業で生かせるワークショップの実践方法や教材の紹介について学びあうセミナーを開催します。
分科会の内容など、くわしくは「JICA関西」ホームページをごらんください。
https://www.jica.go.jp/kansai/event/2019/190524_01.html

[日時] 8月5日(月)13:00―16:30 
                6日(火)13:00―17:00
[場所] JICA関西(神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2)
        (阪神電車「岩屋」駅/JR「灘」駅から徒歩12分)
[定員] 各日100名(先着順)
[費用] 無料
[申込方法] 
名前(ふりがな)、所属、電話番号、Eメールアドレス、
参加を希望する分科会を明記のうえ、EメールかFAXで申し込んでください。
ただし、メールの場合、件名を「多文化共生セミナー参加希望」としてください。
[申込締切]  8月1日(水)<必着>

[お問合せ]
JICA関西 市民参加協力課 多文化共生セミナー担当
TEL: 078-261-0384  FAX: 078-261-0357
E-MAIL: jicaksic-renkei@jica.go.jp
(土・日・休日を除く 10:00―12:00/13:00―17:00)

令和元年7月25日 熱中症に気をつけましょう

熱中症とは、室温や気温が高い状況下にいることで体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温の調節機能が働かなくなり、体温上昇、めまい、体がだるい、ひどいときにはけいれんや意識障害など、様々な症状を起こす病気です。
怖い病気ではありますが熱中症は、気を付けると十分防ぐことができます。

【熱中症予防のポイント】
○ 室温が28℃を超えないように、エアコンや扇風機などで適温に保つ
○ 水分補給は、のどが渇いたときには必ず、のどが渇いたと感じなくてもこまめに行う
○ 外出の際には、体を締め付けない涼しい服装や帽子の着用など日よけ対策をする
○ 日頃から栄養バランスのよい食事や十分な睡眠をとり、体調管理に気を遣う

【もし熱中症になってしまったら・・・】
○ めまい、立ちくらみなど少しでも異変を感じたら、速やかに涼しい場所へ移動し、安静にし、塩分を含むスポーツドリンクなどで水分補給をする
○ 濡れタオル、氷を入れた袋、アイスパックなどを首の両側、わきの下、股の間に当てて身体を冷やす
○ 症状の改善が見られない場合や病院に行くべきかどうか判断に迷われた場合は、「救急安心センターおおさか」へご相談ください。♯7119または06-6582-7119

【こんな時には躊躇せず救急車を呼んでください】
○ 自分で水が飲めない、脱力感や倦怠感が強く、動けない場合
○ 意識がない、意識障害がある、全身のけいれんなどの症状があるときなど

[お問合せ] 大阪市消防局 救急部救急課 救命普及担当
TEL: 06-4393-6633 (平日/9:00―17:30)

令和元年7月19日 アイハウスde多文化体験2019

大阪で暮らす外国人の方が企画した約30種類の文化体験プログラム(言葉、音楽、ダンス、遊び、料理など)を体験しながら多文化について理解を深めましょう。
世界の音楽・ダンスや、中国のお芝居、モンゴルのお菓子やゲーム、日本の茶道、民族料理デモンストレーションなど、約20か国の外国人の方が企画したプログラムがあります。
子どもから大人まで楽しみながら、いろいろな文化に触れることができるお祭りです。
プログラムについて、くわしくはホームページをごらんください。
https://www.ih-osaka.or.jp/2019/07/09/19ihousedetabunka/

[日時]  8月10日(土・祝)11:00-16:00
[場所] 大阪国際交流センター 各会議室
[定員]  1プログラム30名程度(申込先着順)(一部プログラムを除く)
[参加費]  無料

[申込方法] 
特設ホームページのお申込みフォーム
https://osaka-ihouse.net/event/tabunka-taiken-2019/)か電話のいずれかで、
名前、電話番号、Eメールアドレス、参加希望のプログラム名をお知らせください。

[お問合せ・お申込み]
(公財)大阪国際交流センター インフォメーションセンター
TEL:06-6773-8989 

令和元年7月19日 通訳の世界へようこそ!通訳ボランティア研修会

大阪国際交流センターで通訳ボランティア研修会が開催されます。
講師は実際に各分野で経験を積んできた現役通訳者です。
くわしくはホームページをごらんください。
https://www.ih-osaka.or.jp/2019/07/11/tsuyakuv/
 
[日時] 7月28日(日)
*通訳研修 13:00~15:30
*アイハウスボランティアバンク登録説明会 15:30~
[場所] 大阪国際交流センター 3F会議室5
[定員] 30名(申込先着順)
[参加費] 無料
 
[お問合せ]
(公財)大阪国際交流センター ボランティア担当
TEL:06-6773-8989 FAX:06-6773-8421

令和元年7月19日 外国にルーツを持つ子どもたちをサポートします

小学生3年生~18歳くらいまでの外国にルーツを持つこどもへの教科学習・日本語支援教室です。
日本語の読み書きや、学校の勉強や宿題、読書などをすることができます。
はじめて来る場合は、まず、センターに電話をしてから当日は保護者の人といっしょに来てください。

[日時] 毎週月曜日 17:00-20:30 (小学生は17:40~20:00)
[場所]  大阪国際交流センター 会議室
[参加費] 無料

[お問合せ]
(公財)大阪国際交流センター インフォメーションセンター
TEL:06-6773-8989  FAX:06-6773-8421

————————————-
[お問合せ]
(公財)大阪国際交流センター インフォメーションセンター
TEL:06-6773-8989  FAX:06-6773-8421 
http://www.ih-osaka.or.jp/
日本語、英語、中国語、韓国・朝鮮語、ベトナム語、フィリピン語対応

令和元年7月12日 世界人口デー

皆さん、こんにちは。
昨日7月11日は「世界人口デー」(World Population Day)。

昭和62年(1987年)7月11日に世界の人口が50億人を突破したことから、世界の人口問題への関心を深めてもらうために、平成元年(1989年)に国連人口基金(UNFPA)が定めた日とのことです。

参考:総務省統計局 なるほど統計学園

折しも昨日10日に総務省から住民基本台帳に基づく人口動態調査が発表され、今年1月1日時点の国内の日本人は1億2477万6364人、前年から過去最大の43万3239人減少し、10年連続でマイナスとなったとの報道を見たばかりでした。

少子高齢化が進む日本で、私たちがどんな選択をすればいいのか、
未来について改めて考え直した日となりました。

七夕まつり

 

にこにこ庵で、七夕まつりを開催いたしました。

ご利用者様と、ちぎり絵を作成いたしました。

利用者のみなさまに短冊に、願い事を書いていただきました。

みなさまの願い事が、叶います様に・・・

本日のメニューは、ばら寿司です。

7月7日生まれのご利用者様がおられ、一緒にお祝いしました。

令和元年6月28日 今年も残りわずか

皆さん、こんにちは。

6月も残すところあとわずかになり、今年ももう、半分が過ぎようとしています。

ところで自宅の前に、緑に囲まれた小さな歩道があって仕事の行き帰りには、ほぼ毎日、その歩道を通りますが、夏になると、毎年、朝顔の花が咲きます。
青、ピンク等が可愛らしく、朝、その光景を見ると思わず嬉しくなります。

紫陽花の季節から、いよいよ夏の風物詩へ。
季節はゆっくりと変わっていきますね。

令和元年6月26日 貝塚太鼓台祭り

古い歴史をもつ感田神社の夏のお祭りです。
大きくて美しい7台の太鼓台が、活気のあるかけ声とともに町内を練り歩きます。
太鼓台の細い彫刻や飾りがとてもきれいです。
http://www.city.kaizuka.lg.jp/kanko/dento_gyoji/taikodai_maturi.html

 [日時] ①7月13日(土)
      21:00ごろ 
     ②7月14日(日)
       13:00予定の式典後、全太鼓台がパレードします(15分間) 
[場所] 南海電車「貝塚」駅下
    ①西町交差点
    ②中町通り(感田神社前)

令和元年6月26日 令和OSAKA 天の川伝説 2019

大阪市中を流れる大川は、水面に満天の星空が映っていることから、昔は「天満川」と呼ばれていました。
新しい時代になり、10回目を迎える今年は、7万個の『いのり星』(LEDライトの光の球)を川に流し、幻想的な天の川を再現します。七夕の願いを込めながら、大阪の夜の絶景をお楽しみください。
http://www.osaka-amanogawa.com/concept.html

[日時] 7月7日(日) 開場 18:00
    放流時間 19:20~21:00

※雨天決行。ひどい雨や災害の場合は8月7日(水)に延期。
 どちらの日にも開催できない場合は中止します。

[場所] 大川・天満橋~北浜周辺(京阪電車/Osakaメトロ「天満橋」「北浜」駅下車)
[費用] 前売・当日 1000円(税込)
   (入場券といのり星放流券の値段です)
   ※前売り券は、チケットぴあ、ローソンチケットなどで買えます。

[お問合せ]
 令和OSAKA天の川伝説事務所
 公益財団法人 関西・大阪21世紀協会内
 TEL: 06-7507-2006

ページトップへ