ブログ

令和元年5月15日 オオサカオクトーバーフェスト

オオサカオクトーバーフェストは今年で10回目です。今年は初めて登場するビールも含め、ドイツから輸入されたビールが50種類以上あります。
 
ステージではアーティストたちの歌やダンスのショーを楽しめます。
 
また、ほかにもさまざまなイベントがありますので、くわしくはホームページを見てください。
https://osaka-oktoberfest.com/

[日時]  5月17日(金)~6月2日(日)
平日 15:00~21:00(最終入場は20:30)
土日 11:00~21:00(最終入場は20:30)
※雨天開催、荒天により休止する場合があります。

[会場] 長居公園噴水広場(南西口)
Osaka Metro御堂筋線長居駅3号出口すぐ
[入場料金] 200円(小学生以下無料)
※未成年は成人と一緒に入場してください。
※飲食代は別にかかります。
※飲食物の持ち込みはできません。

令和元年5月15日 GWも終わり

皆さん、こんにちは。

長かったGWも終わり、この1週間は慌ただしく過ごされた方も多かったのではないでしょうか。
さらに最近はぐっと気温が上がり、街中でも半袖姿を見ることが多くなりました。
GW後の疲れや気候の変化で体調を崩されることがないようご注意くださいませ。

令和元年5月10日  永年勤続表彰

離職率を下げるための取り組みの一つとして、永年勤続表彰を行っている職場も多い。
確かに同じ職場で10年、20年と勤め上げることはとても素晴らしいと思っているし、そこに至るまで幾度の困難があったであろうと想像できます。 
 
だが、私が最近思うことの一つとして、不適切かもしれない表現をあえてすると、ただそこにいただけの職員も多いのではないかと思うことがあります。
経験を積むということは、困難なことから逃げてしまうことではなく、当事者意識をもって経験を積むという意識が大事です。
 
当事者意識のない人は、 ある人の何倍も経験を積む機会を逃しています。
また、当事者意識とは自分が該当する場合のことだけを考えるのではなく、自分に関係ないことであったとしても、自分だったらどうするかをイメージできる人間です。
 
このような意識をもって積んできた経験は、多くの人を救えるに違いないと思うのです。
 
他愛ない話にお付き合いいただき甚だ恐縮でした。

 

令和元年5月10日 京のお伊勢さん

京都に「京のお伊勢さん」と呼ばれる神社があるのをご存知ですか?

その名は「日向(ひむかい)大神宮」と呼ばれる神社で伊勢神宮と同じ天照大御神を祀っています。
しかし京都ではマイナーな神社で普段は観光客が比較的少ない場所なので是非訪れてみて下さい。

日向大神宮は京都最古の神社の一つです。
5世紀末に遠く宮崎・日向の国(高千穂)から神様を迎えたことに始まると伝えられています。

日向大神宮は南禅寺や永観堂などが近いエリアに位置しています。
しかし、観光エリアの中心から少し離れていて分かりづらい場所にあるので訪れる人はあまり多くありません。

日向大神宮の社殿は伊勢神宮と同じ神明造で建てられています。
社殿はまた伊勢神宮と同じく外宮と内宮に分かれていて内宮には天照大御神が祀られています。
まさに伊勢神宮と同じです。
そして参拝の順序も伊勢神宮と同じように外宮・内宮の順にお参りします。

外宮・内宮をお参りしたあとは道なりに坂道を上がると「天の岩戸」があります。
この力強い、大きな岩はここがパワースポットであることの証しです。

この「天の岩戸」の洞窟内に入ると突き当りに戸隠神社があります。
お参りの後は順路どおりに出口の方に進むと再び外に出ます。

このように胎内くぐりのように「天の岩戸」はくぐり抜けることができます。
ここをくぐれば心身の穢れが払い清められ、開運のご利益が授かるといわれているのです。

さて、この日向大神宮には三重の伊勢神宮を拝む場所があるのでその場合に向かいましょう。
「伊勢神宮遥拝所」という場合があります。
約15分程、少し急な山道を登らなくてはいけません。
小さな山の頂に着くと立派な鳥居が姿を現します。
京都から伊勢神宮の方角、南東を向いた鳥居から伊勢神宮へ遥拝することができる場所です。
このように京都でお伊勢参りができるから「京都のお伊勢さん」と呼ばれてきたのです。

伊勢神宮への遥拝を済ませたら反対側、北西の方角を向くと京都市内の景色が見えています。
平安神宮の大�きな赤い鳥居や緑に覆われた中にある京都御所などが見渡せます。

伊勢神宮、日向大神宮、平安神宮、京都御所が綺麗に一直線で並んでいることに気づきます。
伊勢神宮と京の都の直線上にこの日向大神宮があるということは昔からこの場所は優れたパワースポットだったのでしょう。

母の日

 

母の日のイベントでお子様が手作りのプレゼントを一生懸命作って頂きました。 

皆様身をのりだして見てますね。喜んでくれるかな?

ちょっと恥ずかしいかな?でも皆さんほんとに喜んでくれてるよ。「ありがとう」って言われちゃった、、

高齢者様からお子様へ「こいのぼり」のプレゼント!大きなお子様ですね(笑)

令和元年5月7日 大阪ばら祭 2019

「大阪ばら祭り」が今年もやってきます!今年のテーマは「世界にここだけのばら祭」です。テーマの通り、最新の技術で育てた3000本のばらを見ることができます。ぜひご覧ください。
https://www.sakuyakonohana.jp/event/9447/

[会場] 咲くやこの花館 1Fフラワーホール
[住所] 大阪市鶴見区緑地公園2-163 花博記念公園鶴見緑地内
[アクセス]  地下鉄都島駅、野江内代から…市バス45 系統(諸口行)で「鶴見緑地公園前」下車
[日程] 2019年5月10日(金)~12日(日)10:00~17:00 ※10日は13:00~
[料金] 大人・大学生・高校生500円 中学生以下無料(生徒手帳提示要)

[お問い合わせ] 咲くやこの花館 電話番号:06-6912-0055

令和元年5月7日 ボランティア募集!アイハウスde多文化体験2019

2019年8月10日(土)に行われる多文化交流イベントにおいて、外国人住民が提供する様々な文化交流・理解プログラムのお手伝いをしてくれる方を募集します。
http://www.ih-osaka.or.jp/news/20190401_4693/

[募集内容]
A プログラムサポーター 70名
外国人が提供する約1時間のプログラム(料理、ダンスなど)のサポート。プログラム提供者(外国人住民)と事前に打ち合わせ、リハーサルを行いつつ、イベント当日はプログラムの実施サポートをしていただきます。
※サポートしたいプログラムを以下から第3希望までお知らせください。
1.料理 2.ダンス 3.歌・遊び 4.ことば 5.伝統文化

B 運営ボランティア 20名
イベント当日(9:30集合~17:00解散予定)に、受付、会場設営、参加者への案内、誘導、アンケートの配布・回収など、イベントの運営をサポートするボランティアです。

[日程] ・イベント当日 2019年8月10日(土)
       ・プログラムサポーター向け説明会 2019年6月9日(日)15:00~16:30

[申込方法] ①氏名、②住所、③電話番号、④Eメールアドレス、⑤ボランティアの種類(A or B)⑥サポーターの方はサポートしたいプログラムを第3希望まで
以上の事項を明記のうえ、お電話・FAX・下記のメールフォームのいずれかでお申込みください。メールフォームの場合は、「コメント欄」に⑤⑥をご入力ください。

[お問合せ] (公財)大阪国際交流センター インフォメーションセンター
TEL:06-6773-8989  FAX:06-6773-8421

令和元年5月7日 GWも終わり

皆さん、こんにちは。

長かったGWも終わり。
お天気に恵まれ、全国の行楽地での賑わいがニュースで流れていますね。

帰省や旅行でお出かけだった方はそろそろ日常に戻る準備をされている頃でしょうか。。。

今日はこの季節ならではつつじ、藤、芝桜の花をお届けします。

令和元年5月7日 新時代幕開け

皆さん、こんにちは。

令和元年、新しい時代が幕を開けました。
昨日は「剣璽等承継の儀」「即位後朝見の儀」等、新天皇即位に伴う、様々な式が行われ、その様子は1日中、テレビ等で流れていましたね。

あいにくの雨模様でしたが、それでも日本中が新天皇の誕生を祝うとともに、平成に続く、平和な「令和の時代」への願いを人々が語っていました。
      
新時代が、平和で、実り多い時代となりますことを心よりお祈りいたします。

ニコニコ農園完成!

5月3日、デイサービスにこにこ庵ではにこにこ農園が完成しました!

今年は4種類の植物を植えました。

 

 

これからが旬のなすび、

 

 

イボイボが特徴のきゅうり、

 

 

付けあわせにも使えるミニトマト、

 

 

様々な料理に使える青しそ、です!

 

 

これからの成長がとても楽しみです!!

皆様も是非見に来て下さいね!

ページトップへ