ブログ

平成30年12月13日 ワン・ワールド・フェスティバル for Youth

「開け入口!拓け未来!」をテーマに、関西の高校生が中心となって国際交流・国際協力のお祭りを開催します。
高校生・NGO・大学等の国際協力・交流ブースや高校生のためのワークショップ、
高校生の活動発表、世界の料理を楽しむことができる「カフェ・ワンワールド」など
高校生が企画したプログラムを通して、国際交流・協力への理解を深めましょう。
高校生だけではなく、だれでも参加することができます。
予約はいりません。直接会場に来てください。
http://owf-youth.com/

[日時] 12月24日(月・祝)10:00~16:00
[場所] 大阪YMCA (大阪市西区土佐堀1-5-6)
地下鉄 四ツ橋線「肥後橋」駅 ③番出入口から徒歩5分
地下鉄 御堂筋線・京阪電車「淀屋橋」駅 ④番出入口から徒歩10分
[費用] 無料(「カフェ・ワンワールド」は有料)

[お問合せ]  
(特活)関西NGO協議会
TEL:06-6377-5144  FAX:06-6377-5148(火~土10:00~18:00、日・月・祝休み)

平成30年12月13日 ともにいきるシンポpart2 多民族社会日本のこれから

「子どもの夢応援ネットワーク」は、外国にルーツをもつ子どもや若者を支援しています。
今回は「多様性を認め合い男女共同参画と多文化共生を推進する条例」を制定した東京都世田谷区長の保坂展人さんをお招きし、多文化共生に関する考え方などをうかがい、ともに学び考えます。
http://www.a-atoms.info/category/event/

[日時] 12月23日(日)13:30~17:30
[場所] 大阪市立敷津小学校
    大阪市浪速区敷津東3-9-32
    (Osaka Metro御堂筋線・四つ橋線「大国町」駅より東へ100m)
[費用] 無料。但し、資料代500円
[定員] 200名(申込先着順)
[申込] 名前、連絡先、外国につながる子どもの教育・支援への関心事項を明記し、下の
   Web申込のフォームから申し込んでください。
       Web申込み: https://goo.gl/forms/FZsOlBfD60E6zpid2
[お問合せ]
(公財)箕面市国際交流協会 (月曜日休館)
 TEL:072-727-6912 E-Mail: info@mafga.or.jp
(公財)とよなか国際交流協会 (水曜日休館)
 TEL:06-6843-4343 E-Mail: atoms@a.zaq.jp

平成30年12月13日 アクロス国際交流フェスタ

折り紙、けん玉など伝統的な遊び、和楽器の演奏、世界の民族衣装の着付け体験、映画などを楽しむことができます。
http://www.daito-across.jp/kouza/pdf/h30/18-10-01.pdf

[日時] 12月16日(日)10:00~16:00
[場所] 大東市生涯学習センター アクロス
大阪府大東市末広町1-301ローレルスクエア住道サンタワー内
(JR学研都市線「住道(すみのどう)」駅下車)
[費用] 無料(一部体験は有料)

[お問合せ]  大東市生涯学習センター アクロス
TEL:072-869-6505 FAX:072-870-1405  E-mail info@daito-across.jp

平成30年12月13日 年末年始のお知らせ

<<大阪市役所・各区役所>>

大阪市役所・区役所は2018年12月29日(土)~2019年1月3日(木)はお休みです。

「クローバーホーム」

クローバーホームは、年末年始は、12/30日曜日のみ地域共生型デイサービスを休みます。
訪問サービスは、休まず営業しております。どうぞよろしくお願いします。
TEL06-6770-6000 

平成30年12月10日 隠れ栄養失調

最近よくみみにする「隠れ栄養失調」。現在、多くの日本人の老若男女を問わず、無自覚のまま栄養失調に陥っているというニュースを耳にしました。
 
3食しっかり摂取しているにも関わらず特定の栄養素をあまり摂取できていない栄養士のかたがはなされていました。
 
日常的に3食しっかりと食べている6~8歳の子どもをもつ母親を対象に、直近3日間に子どもが食べた料理の食材と分量について調査を実施。
 
83%の子どもが「炭水化物」や「たんぱく質」「脂質」の三大栄養素は必要量を摂取できているものの、三大栄養素の働きを調整し助ける役割を果たす栄養素「ビタミン」、「ミネラル」、「食物繊維」をあまり摂取できていないと言われていました。
 
戦後間もない頃よりひどいですね。
 
日々同じ料理を食べないようにしましょう!と 栄養士の方が言われていました。
 
共稼ぎの方も多く、スーパーやコンビニを利用さえる方が多いのも原因かもしれませんね。
 
食事のマンネリ、偏食を自覚することが良いのではないでしょうか。

平成30年12月9日 改正入管難民法

皆さん、おはようございます。

注目の改正入管難民法が8日未明、参院本会議で自民、公明両党、日本維新の会などの賛成多数で可決・成立しました。

来年4月施行で、一定の技能と日本語能力を有する特定技能1と熟練した技能と高い日本語能力を有する特定技能2(家族帯同可)を設け、特定技能2は永住が見込まれます。

業種は、介護、建設などの14業種で5年間に145万5千人の人手が不足することに対応し、最大34万5150人を受け入れ、介護においても約6万人が見込まれています。

初年度で最大4万7550人の見込みですが、当面は、大半が技能実習生からの移行が中心となることが予想されます。

また、この改正に伴い法務省の入国管理局が「出入国在留管理庁」に格上げされます。

 
安部首相の暴走のような気がします。
 
皆さんは、どうお考えでしょうか?

平成30年12月9日 大阪ぐりぐりマルシェ

久しぶりに、本町に行ってきました。

場所は、中央区の難波神社です。その名は、大阪ぐりぐりマルシェ。

お目当ては、野菜・惣菜・お菓子・オーガニック等です。

自然に寄り添う農法で作られ、旬を大事にした農産物やそこから生まれた加工品です。

とてもみずみずしく、でもでこぼこのもの、虫に食われたようなものあり、あー自然食品なんだと実感しました。

毎月第二土曜日朝10:00から開催です。

平成30年12月7日 年賀状

皆さん、こんにちは。

12月に入り、既に年賀状の準備をされた方、これから準備を始める方、様々だと思います。

年賀状葉書の発行枚数は、2003年の44億5936万枚をピークに年々減少し、2018年は25億8600万枚。
人口の減少、他人との付き合い方の変化、慣習に対する姿勢の移り変わり、核家族化など多種多様な理由が考えられますが、やはりSNSの普及によるところが大きいようです。

先日読んだ新聞の記事には、年賀状を思い切ってやめたらゆったり年末年始を過ごすことができたという声や、また反対の立場で知人が年賀状をやめて寂しいという声等が紹介されていました。

皆さん、年始のご挨拶はどのようにされる予定でしょうか。   

平成30年12月6日 二十四節気

12月になりました。

「1年もあっと言う間ですね」というのはこの時期の定型の文句ですが、1年にアクセントをつける技巧の1つは「二十四節気」だというのが、先日職場で聞いてちょっと感銘を受けた話です。

1年で四季の区切りは4回(春夏秋冬)、月の区切りは12回(1月から12月)、けれど、二十四節気を覚えておけば、1年に24回の区切りを意識することができます。

二十四節気は古い区分ですが、立春や春分、立冬や冬至は今でもよく使いますね。

本日12月5日は小雪(しょうせつ)にあたり、江戸時代の暦の解説書『暦便覧』では、「冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也(寒くなって雨が雪になる)」とあります。

今年の冬は暖冬傾向がつづき、小雪とはいきませんが、今週末からは冷え込むそうです。
(二十四節気では、12月7日から「大雪(たいせつ)」です)気温の大きな変化にご注意くださいね。

◆国立天文台:二十四節気(こよみ用語解説)
https://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/faq/24sekki.html

平成30年12月6日 ラテンクリスマス神戸2018

「ラテンクリスマス神戸」は、南米のクリスマスの雰囲気やクリスマスの習慣を子どもたちに伝えることを主な目的としています。また、国籍に関係なく、多くの人に参加してもらい、ともに楽しみます。
南米のクリスマスソングやダンス、料理、飲み物など、楽しいプログラムがたくさんあります。親子で楽しく防災も学びます。
家族やお友達と一緒に南米のクリスマスをお楽しみください。
http://www.hlc-jp.com/

[日時] 12月16日(日) 11:00-17:00
[場所] 神戸市立海外移住と文化の交流センター 5階ホール
    (JR、阪神「元町駅」より徒歩約10分)   
[費用] 入場無料 

[お問合せ]  
ひょうごラテンコミュニティ
TEL:078-739-0633 / 携帯090-6984-1665(AU)/080-3851-1664(Softbank)
E-MAIL: hlc.jp.info@gmail.com

ページトップへ