ブログ

平成31年2月15日 健康づくりで人生100年時代のビジネスマンになろう

皆様の生活にすぐ取り入れられる健康の小ワザをご紹介していきます。
今回のテーマは「睡眠」です。

健康な身体は「食事」と「運動」、そして「睡眠」により作られる総合的なものです。例えば「食事」か「運動」のいずれかを今の2倍頑張ることは難しくても、3つの側面それぞれについて今の2割増し頑張ってみるのはどうでしょう?そうすれば、1.2×1.2×1.2≒1.7倍。実際には複数の面から相乗効果も得られるので、これより大きな変化になるかもしれません。これなら、出来そうな気がしてきませんか?

それでは、皆さんに是非お伝えしたい健康習慣をご紹介していきます。

1.朝起きたら太陽の光を浴びる
私たちの身体は、朝太陽の光を浴びることで体内時計がリセットされ、覚醒と睡眠のリズムが整うようにできています。冬の早朝はまだ暗いこともありますが、朝日を浴びて14~16時間後に睡眠ホルモンが分泌されて自然と眠たくなるので、カーテンを開けたり、通勤時に日の当たる道を歩くなど、なるべく早い時間に朝日を浴びることを心がけてみましょう。

2.昼寝で仕事効率をUPする
短時間の昼寝は気分のリフレッシュだけではなく、集中力とパフォーマンス向上に効果が期待できます。おすすめの方法は、「15時までに10~15分程度」、コーヒーなど「カフェインを摂取した後」に行うことです。夕方の昼寝は夜の睡眠に影響しますし、時間が長すぎると覚醒しにくくなります。また、カフェインのもつ覚醒作用は飲んで30分後に効果が出るので、飲むタイミングが重要です。

3.自分に最適な睡眠時間を知る
私たちは眠っている間に、浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠を交互に繰り返していて、レム睡眠の時に起きると目覚めがよいと言われます。また、5時間睡眠で平気な人もいれば、8時間は必要な人もいて、必要な睡眠時� 間は人によって異なります。朝起きられない方や疲れが残っていると感じる方は、睡眠時間が合っていないのかもしれません。そんな時は、睡眠時間を変えたり、浅い眠りで起こしてくれるアプリなどを試して、自分に最適な睡眠時間を探してみてはいかがでしょう。

4.睡眠の質を高めるルーチンを作る
まずは、眠りの質を下げるものを避けること。例えば、(1)寝る3時間前に食事を済ませること、(2)寝る1時間前にスマートフォンなどの画面を見るのをやめること。人間の身体は消化している間は十分に休むことができません。またスマートフォン等の電子機器の画面から発せられるブルーライトにより、脳は昼間と勘違いして睡眠ホルモンが減少してしまいます。次に、寝る前の1時間は何もしなくてよい時間を作ってリラックス。好きな本を読んだり、軽いストレッチをしたり、目を閉じて一日を振り返ったり…テレビなどの外からの刺激を減らして、自分のこころや体へ意識を向ける時間にするとよいでしょう。

◎健康豆知識:睡眠の質を高めるお風呂の入り方
ぬるめに感じる40度程度の湯船に10~15分ほどつかるのがおすすめです。身体がほどよく温まり、筋肉がほぐれ、胃腸の働きを促して消化が良くなります。また、入浴後温まった体の体温が下がるときに、自然に眠たくなるので、入浴後1時間ほどして布団に入るとすーっと眠りにつけるでしょう。一方、40度以上の熱いお湯は神経を高ぶらせて体が興奮状態なって眠りを妨げます。(朝、目を覚ましたい時には熱めのシャワーもよいでしょう。)

 

平成31年2月15日 かきのクラムチャウダー

かきにニンニクのみじん切りをまぶすことで、臭みが消え、さらにベーコンも加わって、コクのあるスープに仕上がります。具沢山のクラムチャウダーは、栄養のバランスもばっちりです。

 
  • あさり水煮缶……1缶(固形60g 全体130g)
    (汁ごと料理に使えるタイプ)
  • かき……100g
  • ベーコン……30g
  • じゃがいも……中1個(120g)
  • にんじん……中1/3本(50g)
  • たまねぎ……中1/4個(50g)
  • しめじ……100g
  • チンゲン菜……1株(120g)
  • ニンニク……小1個(5g)
  • 牛乳……150ml
  • 小麦粉……大さじ1
  • オリーブオイル……大さじ1
  • パルメザンチーズ……大さじ1
  • 塩……適宜(あさり缶の汁の味により加減)
  • こしょう……適宜
  • 片栗粉……小さじ1(小さじ3の水で溶く)
 
 
1

たまねぎ・にんじん・じゃがいもは、皮をむき1㎝角に切る。しめじは石づきを切り落とし、ほぐす。チンゲン菜は、3㎝幅に切る。ニンニクはみじん切りにする。ベーコンは1㎝角に切る。

2

かきは、水洗いしキッチンペーパーで水気をふき、ニンニクのみじん切り、小麦粉の順でまぶす。

3

鍋にオリーブオイルを入れ中火にし、たまねぎ・にんじんを入れて弱火で5分間炒め、次にじゃがいも・ベーコンを入れて2分間炒める。

4

3に、2を入れ、かきの表面に少し焼き色がついたら、しめじとあさり缶を汁ごと入れ、水150mlを加える。煮立ってきたら、中火で3分間煮て、チンゲン菜を入れてさらに2分間煮る。

5

4に牛乳とパルメザンチーズを入れ、塩・コショウで味を調える。最後に水溶き片栗粉を入れて、とろみをつける。

 
     

かきは水洗いしてから、キッチンペーパーで水気をふく。
臭みを消すために、かきにニンニクのみじん切りと小麦粉をまぶしておく。

 

かき

亜鉛を多く含みます。亜鉛は、骨の形成や肝臓・膵臓など、新しい細胞を作るときに必須のミネラルです。また、味を感じる味蕾細胞の産生にも欠かすことができません。

あさり

貧血予防のための鉄分を多く含みます。カルシウムや動脈硬化予防に効果のあるマグネシウムも多く含みます。

牛乳

カルシウムと同時に、良質のたんぱく質とエネルギーに変わりやすい脂肪をとることができます。

 

[レシピ考案・監修]管理栄養士 荒木 直子

平成31年2月15日 男女合わせて死亡数が3番目に多い「胃がん」の話です。

 胃がんは、胃の壁の最も内側にある粘膜内の細胞が、何らかの原因でがん細胞になり増殖を繰り返すことで生じます。発生の原因については多くの研究が行われ、もともと慢性胃炎を患っている粘膜が、がん化しやすいといわれています。

 慢性胃炎とは、長期にわたり胃炎が続いている状態のことです。慢性胃炎を引き起こす要因には、ヘリコバクター・ピロリ菌という細菌の感染がかかわっていると考えられています。ピロリ菌は1回の感染で胃の中に棲みつき、何十年にもわたり胃粘膜を傷つけ、軽いストレス、暴飲暴食などでも徐々に炎症を広めていきます。長期にわたると治療をしても正常な胃粘膜に戻ることは難しく、萎縮性胃炎という状態になり、胃がんが発生しやすくなります。
慢性胃炎を引き起こすその他の付加リスクとして、喫煙や塩分の多い食品の過剰摂取取、野菜や果物の摂取不足、暴飲暴食、ストレスなども指摘されています。

 ピロリ菌の感染は、口から口への経口感染が主で、幼児期に母親などからの口移しでの栄養補給により感染することが多く、大人になってからの感染はほとんどないといわれています。感染率は、中高年で高く、若年層では近年低下傾向にあります。
ピロリ菌感染者の胃がん発生頻度は、1年間でピロリ菌感染者200人中1人、約0.5%といわれています。ピロリ菌に感染した人のすべてが胃がんになるわけではありませんが、現在、除菌療法が胃がんにかかるリスクを低くするという研究結果が発表されています。
現在ピロリ菌感染の有無を検査することができ、感染していることがわかれば除菌療法が推奨され、定期的な胃の検診を受けることが勧められます。ピロリ菌感染の検査は、胃がん検診時に問い合わせ下さい。

 胃の検診として一般的なものは、胃X線検査(バリウム検査)や胃内視鏡検査です。現在、市町村による胃がん検診は、当分の間、40歳以上の方に対し年1回のX線検査(バリウム検査)は可能ですが、徐々に50歳以上の方で2年に1回、胃X線検査(バリウム検査)か胃内視鏡検査のいずれかをおこなうようになっていきます。

 胃がんは、早い段階で自覚症状が出ることは少なく、かなり進行しても無症状の場合がありま�す。早期胃がんは、多くの方が検診によって発見されています。症状の有無に関わらず、定期的に検診を受けることが、早期発見のために最も重要なことです。 胃がん検診をぜひ定期的に受けましょう!

平成31年2月14日 緑内障予備軍

「最近、目の奥が重い感じがする」
「目が疲れやすくなった」
そんな症状はございませんか?

もしかしてその目の症状は、『緑内障予備軍』なのかも知れません!

緑内障とは“目の成人病”と呼ばれ、比較的中高年に発症することの多い病気でした。

現在は40歳以上の約17人に1人が緑内障だと言われていますが、自覚症状がほとんど無い事から、実際はもっと多いのかもしれません。

更に深刻なのは、緑内障の低年齢化です。

最近では、パソコンなどによる目の酷使や、ステロイド剤の使用により、10代や20代の若い方の眼圧が高くなり、緑内障予備軍と診断されるケースが多くなっています。

緑内障は、視神経の形に異常をきたし、視野障害が起こる病気で、ゆっくりと
症状が悪化していき、放置して治る病気ではありません。

医師からは、「緑内障はほとんどの方が点眼薬で一生コントロール出来ます」
と言われるようですが…

残念ながら、日本の失明原因の第1位が緑内障による失明です。

「失明したくない!」その一心できちんとした治療を受けていても、「眼圧が下がらない」と、悩んでいる方は非常に多いです。

また、「医師の勧めで手術を行ったが、たった数年で眼圧が手術前に戻ってしまった」といったお話もよくお聞きします。

一度欠けてしまった視野は、現代医学では元に戻すことが出来ません。

早期発見、早期治療により、眼圧を下げ、緑内障の進行を防ぐ以外に、視力を守る方法はありません。

ではなぜ緑内障になってしまうのでしょう?

それは血流障害です。

血流障害がおこることによって、目の周囲の眼筋、網膜、視神経が弱くなり、房水のバランスが崩れて眼圧が上昇し、視神経を傷つけ視野が狭くなってしまうのです。

ですから、血流障害を改善すれば緑内障も改善されるのです。

そのためには、人間の身体の情報管理システムをになっている皮膚、心臓をしなやかに働かせるためのセンサーがある筋肉、情報伝達のコントロールを行っている骨を同時に刺激することで、エネルギーの流れを正常に整え、自律神経の乱れを調整する必要があります。

更に全身運動を行い、臓器に汗をかかせることによって、自律神経は整えられ、血流障害をおこさない身体になるのです。

 
血流障害を解消し、全身のエネルギーの流れを活性化して、自律神経の乱れを整えれば、緑内障は改善されるのです。
 
如何ですか?是非あきらめずにがんばりましょう!!

平成31年2月14日 選べないというウリ

週に1~2回、お昼を食べに行くお店があります。
メニューは日替わり定食のみ。選べません。
その代わり、ごはん・お味噌汁はおかわり自由。

私がそこによく行く理由は、
1.選べるところに行くと、食べるものが偏る。
2.選ぶことを放棄できる。
以上2点かなと思っています。
偏りがちな中年の外食を少しでも改善すること、また、考え事をしているときの昼食には最適です。

先日、ファストフードの「サブウェイ」が日本で苦戦している理由の記事がネットに出ていました。
「多くのメニューから選べる」「組み合わせが無数にある」というようなことがサブウェイの売りですが、その「選ぶ楽しさ」の一方、「選ぶわずらわしさ」もあるということなんですね。

「選べない」という逆張りビジネス。
時代には合っているような気がするのは私だけでしょうか。

平成31年2月14日 働き方改革

好きな日に働き、好きな日に休む。
好きなことを優先させ、嫌いなことはやらない。
そんな会社があると聞いたらどう感じるでしょうか。

「社会人としてそれはおかしい」とか、「そんなことをしたら会社が成り立つはずがない」といった感想を持つ人もいるでしょう。
実際、かつての私もそう考えていました。

でも、もしその働き方の先にこそ、会社にとって重要とされる効率や、業績向上のための鍵があるとしたらどうでしょうか。

私たちは、そこにあるものこそが、これからの社会に必要なものであると、この数年の取り組みの中で強く実感しています。

これは、「縛り」「疑い」「争う」ことに抗い始めた小さなエビ工場の、新しい働き方への挑戦の記録です。

 【後略】

「生きる職場 小さなエビ工場の人を縛らない働き方」
武藤北斗著(イースト・プレス)より引用
————————————————————

働き方改革関連法が成立し、中小企業においても年次有給休暇5日以上取得義務化を皮切りに、今年の4月1日から各種法令が順次施行されることが決まっています。
 

もし実情との乖離があっても、四の五の言わずに対応していかなければいけない。
経営側からするとかなり大変な改革が待ち受けています。
 

一方で、「働く」ということへの考え方が、若い方を中心に大きく変わってきており、この法自体、旧態依然の職場環境に対するアンチテーゼとなっているとも言えるように思います。
有給休暇の取得義務化や残業時間上限規定、同一労働同一賃金など、規制がかかる内容を見ていると、高度経済成長期の「24時間戦えますか」思想が、バブルがはじけて30年が経とうとする今もはびこっていて、それを強引にでも葬り去ろうという国の意図があるようにも思えたり。

引�用文のような、前提を全否定するような働き方を実践する企業が現れたり「ティール組織」に代表されるような新しい組織のあり方が提示されたり、「生産性向上」という今までの日本の労働の価値観をある意味否定しているような施策が推し進められたりしているのも、労働人口の減少や人手不足という数字で表されることだけが原因ではないのでしょうね。

この流れに乗っかれるかどうか。
これまでの労働に対する価値観をいったん否定できるかどうか。
あらゆる組織が試されているような気がします。

 

平成31年2月13日 みんなでつくろう!多文化共生のまちOsaka

現在、大阪にはたくさんの外国人が暮らしています。(約13万5千人(大阪市内。2018年9月末現在))
誰もが住みやすい多文化共生のまちを目指して、さまざまな取り組みも行われていますが、多文化共生のまちは、日本人・外国人両方が力を合わせて作るものです。
このイベントでは、「自分にはこんなことができる」「こんなことをやってみたい」という思いを持つ外国人がどうすれば力を発揮でき、多文化共生の担い手として活躍できるのかを考え、今後の外国人のみなさんの活躍の場の拡大やその将来像について考えます。
何かやってみたい外国人のみなさん、外国人とともに多文化共生のまちづくりを目指すみなさん、ぜひご参加ください!
http://www.ih-osaka.or.jp/news/20190203_4664/

[日時] 2月24日(日)
    13:00~13:30 モデルプログラム
    13:30~14:30 外国人向けワークショップ&外国人“達人”ブース紹介
    14:45~15:00 プラットフォームの歩みの振り返り・システム紹介
    15:00~17:00 トークセッション他
           
[場所] 大阪国際交流センター 3階 銀杏ほか
[費用] 無料
[対象]  多文化共生や国際理解教育などに関心のある外国人、一般の方、学校・地域・
自治体などの方
[申込方法] ホームページのメールフォーム、または電話、FAXで申し込んでください。

[お問合せ・お申込み]
(公財)大阪国際交流センター インフォメーションセンター
TEL:06-6773-8989  FAX:06-6773-8421

 

平成31年2月13日 KOBE国際交流フェア2019

KOBE国際交流フェアは、1997年に阪神・淡路大震災からの復興を願ってスタートし、以後毎年開かれています。
2日間にわたって、さまざまなプログラムが行われます。
2日とも、開催場所・時間が違いますので、注意してください。

・3月2日(土) 
[時間] 14:00~19:00(受付13:30~)
[場所] 神戸市勤労会館(神戸市中央区雲井通5-1-2)
    (JR/阪急/阪神電車「三宮」駅下車徒歩5分)
[内容] 「世界に羽ばたくボランティア(中南米編」
        をテーマにしたパネルディスカッション&写真展
        外国人スピーチ大会
    外国人とおしゃべりcafeなど

・3月10日(日)
[時間] 10:30~19:00
[場所] スペースシアター(ハーバーランドセンタービルB1F)
       (神戸市中央区東川崎町1-3-3)
       (JR「神戸」駅/阪神電車「高速神戸」駅下車)
[内容] ステージパフォーマンス(民族楽器の演奏、舞台)
    民芸雑貨の販売、世界の料理、民族衣装の着付け・ゲームなど

[費用] 入場無料(屋台など有料のプログラムもあります)

[お問合せ]
(公財)神戸国際協力交流センター(KIC)
TEL:078-291-8441

平成31年2月12日 障害者差別解消法って?

この法律、正式名称は、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」です。聞いたことありますか?

 

「私たちの心の中には、『相手を尊重する心と、馬鹿にする心』があるのです」このどちらが働いているかだけなのです。もちろん、イチかゼロみたいな単純なものではありませんし、固定したものでもありません。

例えば、Aさんに対して、『相手を尊重する心』が1の強さで働いていたとして、きょうは10になるかもしれません。それが明日は、『馬鹿にする心』が強まり、100の強さで働いてしまうかもしれません。

昨年の出来事から上げるなら、4月までなら日本大学常務理事だった、そしてアメフト部の監督だった人を「内田さん」と呼称したでしょう。それが、今は、「あの内田だろ」と、呼び捨てされてるかと思います。また、レオパレス21の社長も「深山さん」から「深山」になっていくのかもしれません。

こういうことは、日常的なことであり、誰にでもいつでも起こりうる心の動きなのです。そういう動きやすいにも関わらず、あまり動かないケースがあるのです。それは…

障害者、犯罪者、浮浪者、ホームレス、女、子ども、認知症者、黒人、外人、貧乏人、部落民、ぶす、デブ、ちび、はげ、バカ、etc..

これらの枠組みにくくられる人たちは、『馬鹿にする心』で、ほとんど自動的で、しかも大きくマイナスに見られてしまっているのです。これを否定する人はいないかと思います。どうですか?ただし、誰をどれくらいマイナスに見るかには、個人差があります。

この反対、自動的に相手に『尊重する心』が働いてしまう枠組み、肩書きとしてもいいでしょう、の人は誰でしょう?坂本龍馬ですか?ノーベル賞受賞者ですか?これはどうぞご自分で考えてください。

ここからは、話を障がい者に絞ります。
人を見るとき、『尊重する心』と、「馬鹿にする心」のどちらが優位に働くか?で、その人の人格がある程度判断できると私は考えています。もちろん、いつでも誰にでも『尊重する心』が働�く人ほど人格が高く、『馬鹿にする心』が働く人ほど人格が低いとなります。私たちは、誰でも『尊重する心』と『馬鹿にする心』の間のグラデーションで相手をほとんど判断してしまっているのです。いいですか、このことを踏まえておいてください。

障がい者を馬鹿にする人は、人格が低いとして、何か問題ありますか?
では、馬鹿にされた障がい者が、馬鹿にした相手を憎んだり、恨んだりした場合、その障がい者は人格が高いでしょうか?

ここ、とても大切なことです。よく考えてください。人を憎んだり、恨んだりすることは、人格の高い人のすることでしょうか?

そしてもう一歩踏み込みます。
障がい者である自分自身を自分自身で憎んだり、恨んだりしていませんか?目が見えないことに対して文句を言ったり、動かない手足に対して苦情の気持ちを持ったり、心臓の病気に対して腹が立ったり、自分で自分を「だめ」と言ったり、「ばか」と言ったりしていませんか?このような気持ちを持つようになった原因に、他人から受けた不当な差別があったかもしれません。あったかもしれないとして、それは人格の未熟な人なのです。その未熟な人格の人を『尊重の心』で見ていないということは、どういうことですか?ということです。それは差別した人を差別しているに他ならないわけです。

話を戻しましょう。自分の障がいを不満に思うは、即ち、自分で自分を差別していることになるのです。人からの差別をどうこう言う前に、自分で自分を差別してしまっているということです。

『馬鹿にする心』の反対は何ですか?
『尊重する心』です。まず、自分で自分を尊重しなくて、誰が尊重してくれますか?そして尊重するという具体的な言動は何ですか?それは、『褒める』ことじゃないですか。それは『好き』になることとも言えるでしょう。

皆さん、如何でしょうか!!

平成31年2月12日 ほうれん草について

大根や白菜と同様、今が旬のほうれん草、いろいろな料理に使ってみませんか?

ほうれん草は、免疫力向上に頼もしい野菜の1つで、緑黄色野菜を代表するほうれん草には、ビタミン類やミネラルが豊富に含まれています。中でもβカロテンが多く、皮膚や粘膜を保護して、免疫力を向上させる効果があります。また、ビタミンCと一緒に取る事で相乗効果により、風邪の予防にも心強い野菜とも言われています。

ほうれん草は、ビタミンEの多いオリーブオイルやナッツ類などを加えると、さらに免疫力がアップし、抗がん作用も期待できますが、期待できると言っても毎回のことですが、ほうれん草さえ食べていれば免疫力が上がったり癌予防になるというわけではありません。

それに、ほうれん草は、かぼちゃとの相性も非常に良い野菜ですし、貧血気味の人は卵や肉と一緒に調理をすることをお薦めします。

ほうれん草といえば、漫画のポパイのイメージがわいてくる人も多いのではないでしょうか?ほうれん草には、身体を丈夫にするためのビタミン類がたっぷり含まれています。

鉄の吸収を助けるビタミンC、血の生成を促す葉酸とビタミンB群など、ミネラルとともに働くビタミンが豊富です。虚弱体質の方は、日々のメニューに是非とも取り入れたい野菜です。『ポパイ』の彼女は『オリーブ』でしたよね。オリーブオイルと相性が良いというのも、何か縁があるのかもしれませんね。それとも、栄養のことを考えてつけられた名前だったのかもしれません

ほうれん草は鮮度が命です。葉もの野菜の中でも、特にほうれん草はそうです。ほうれん草は、葉先から水分がどんどん蒸発してしまうので、できれば購入したその日のうちに調理するのが理想的です。

ほうれん草のゆで方と時間は、鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を加えて強火で一気に手早く茹でます。茹で時間は1~2分程度で良いと想います。茹で過ぎると、味も栄養も失われてしまうので注意が必要です。

*私はあまりよくないかもしれませんが、茹でる前に茎の部分と葉っぱを食べるときの�大きさにちぎって、茎の方を先に入れ、それが沸騰して少し経ってから葉っぱを入れています。茎と葉っぱの時間差茹でですね。そうすることで、後で茎をそろえて切ったりする手間が省けますから、そのようにすることが多いです。

ほうれん草の栄養価には、カロテン、ビタミンC、ビタミンB群、葉酸、鉄、カルシウム、などで、効能としては、風邪予防、美容・美肌、ガン予防、骨粗しょう症予防、があると言われています。

美味しいほうれん草の見分け方は、茎がしっかりして、根が赤っぽいもの。根の赤みが強いものは新鮮な証拠で、葉先までハリがあり、しおれていないものです。ちなみに、葉の緑色が薄いものが、良い土で育った証拠だと言われています。

ほうれん草の保存期間は、冷蔵で1週間程度、冷凍の場合は1ヶ月ほどです。冷蔵保存する場合は、葉物野菜は、ほうれん草に限らずなるべく立てて保存することが基本です。

少し湿らせた新聞紙で包み、ビニール袋に入れて、冷蔵庫の野菜室で立てて保存します。1週間ほど保存はできますが、葉先からどんどん水分が出て鮮度が落ちてしまうため、出来るだけ早く利用しましょう。葉物野菜は密閉すると蒸れて傷みが早くなるので、適度に湿度が逃げるように保存します。

*私は袋に入ったまま、袋(葉の先)の方から水を入れてしばらく置き、それをさかさまにして水を棄て、それをペーパータオルなどに包んでビニール袋に入れ立てて保存しています。

冷凍保存は、軽く茹でて余分な水分を切り、フリーザーバッグなどの密閉できる物に入れて冷凍保存します。ほうれん草は茹でるといたみが早いですから、残ったものは冷凍することをお薦めします。しかし、家庭の冷凍室では、じわじわと凍っていきますから、その分味は落ちますので、やはり新鮮な内に食べるのが一番ですね。

*ほうれん草をたっぷり食べるとするには、やはり白和えでしょうかね。たまごとじも手軽にできますが、今回は簡単な白和えの作り方をご紹介します。

本来の作り方は、干ししいたけや糸こんにゃくをはじめとする使いたい材料を別々に煮て味をつけたものに、豆�腐をすり鉢ですりおろして、とろりとかけたものを言いますが、普段は、ほうれん草だけで簡単に作れます。

ほうれん草をお好みの堅さに茹でて、好みの長さに切って水分を搾り、小さなポリ袋に、少しの塩と砂糖、それに豆腐を入れ、袋の中でもみながらつぶします。豆腐が潰れたら、あらかじめ茹でておいたほうれん草と混ぜて、ゴマをふります。少し手をかけるとすれば、ほうれん草に薄いだし汁で下味をつけるといいと思いますけど、下味をつけなくても食べるときに醤油をかけると十分おいしいです。

夏のほうれん草は、茎がストローほど細いのが大半ですが、今は茎が張り栄養も高いですから、旬の味を楽しんでください。

そうそう、ほうれん草は灰汁がありますが、気にならなければ水に浸したりしなくてもいいと思います。水に浸すことによってビタミンCなどは、どんどん失われていきます。サラダ用と言われるものも売られていますから、用途によって使い分けるといいですね。

ページトップへ