ブログ

平成30年7月1日 天神祭

いよいよ7/25(水曜日)天神祭ですね、今年も天満橋周辺は大混雑ですね。

それに先立って恒例の「船乗り込み」が6/29道頓堀でありました。

10代目松本幸四郎さん はじめ高麗屋一門の方たちが、東横堀川の本町橋から道頓堀の戎橋まで30分かけて進みました。

下船後 大阪松竹座前に顔をそろえ、「苦しみや悲しみを希望や勇気に変える一心で舞台をつとめてまいります」とあいさつされました。

大阪では、6/18に地震があり、みなさん相当に被害があったようです。

みんさんの回復を心よりお祈り申し上げます。

平成30年6月30日 BIZ新宿

6/30土曜日 東京新宿のBIZ新宿に研修に伺いました。

本日のテーマ・講師は、日本ホームヘルパー協会会長 青木文江さま、練馬区介護サービス事業者連絡協議会副会長 みんなの介護代表 加藤 均さまお二人です。

青木先生は、今回の訪問介護の加算の見直し、加藤先生は、練馬区での連絡協議会での苦労話を拝聴しました。

青木先生からは、重度化防止の実現を目指して、加藤先生からは、総合事業の御苦労話を聞かせていただきました。

とても参考になりました。

三時間半があっという間に過ぎました。

今回の改定は、我々事業者にとっても大変であるとともに、次回の改定にむけてさらに大奮闘せねばと改めて感じました。

平成30年6月30日 てんしば

みなさんご存じのJR天王寺駅前北口の「てんしば」です。

ハルカスもまじかに大アップで見れますよ。

本日は、晴天すぎて人影はまばらでした。

今日の目的は、その中にある天王寺動物園です。

手前にお買い物でお世話になっています、「よってて」さんが見えますね、さすがにと思ったのですが、愛犬の小太郎が一緒でしたので私は、入園をあきらめました。

 
また次回よろしくおねがいします。

 

DSC_0970.JPG

平成30年6月30日 阿倍野区王子町商店街

訪問介護クローバーホーム管理者M田です。

とても天気も良く暑い中、利用者の通院介助で阿倍野区の王子町にある商店街を歩いておりました。

行きしなは、まだ朝の9時だった為お店が開いている所は少なかったですが、帰り際は少しずつ開いておりました。

しかし、少し淋しい感じがします。

シャッターが閉まって、テナント募集の看板があるところもチラホラありました。

雰囲気が下町で良い感じの商店街なのにと思いました。

活性化していただきたいです。

また、プライベートでゆっくり歩いてみようと思います。

平成30年6月29日  茅の輪くぐり

いよいよですね、大きな輪をくぐると いいことがいっぱいです。
茅の輪(ちのわ)・茅草(かやくさ)で作られた大きな輪をくぐることにより、正月から六月までの半年間の罪穢(つみけがれ)を祓う夏越しの大祓(おおはらえ)。こういう神事が引き継がれていく、四季に恵まれた日本の文化はすばらしいと思う。大江神社は日本橋の電気店街からほど近いところにある。上町台地の上に位置するので、100段の石段を登っていく。隣には愛染堂がある。歴史いっぱいのお寺など多く散策するのによいところ。

平成30年6月29日 地域活動

近所の地域活動の案内ですね。

結構内容豊富ですよね。

カレーにふれあいサロン、イキイキ百歳体操、ドレミファサロン、子育てサークル等、地域にお住まいの方たち対象ですね、どなたさまでも大歓迎!!

平成30年6月29日 さかなのきもち

中央区日本橋にある黒門市場のすぐ横にあるお店です。

ナイスな店名ですね、そのものズバリですよね。

さすがに店内は気が引けて撮れませんでした。

でも大きな水槽にたくさんの魚たちがうようよいましたよ。

そう、イセエビもいましたね。

圧巻は1メートルを越そうかかのタイが

すごかったです。

今にも水槽を飛び跳ねそうでした。

今度買ってみたいです。

平成30年6月29日 まさかのために

「地震はいつ起こるかわからない」という心構えで訓練にも

取り組みましょう。

例えば

①事務機器等の転倒・落下防止

②けがの防止

③自衛消防隊用資器材の準備

④災害用備蓄品の準備

⑤防災訓練の実施

以上を日頃から心がけましょう。

平成30年6月28日 障がい者監禁

神戸地裁で障がいのある自分の子供を監禁した父親に判決が出されました。

社会環境も一因として、執行猶予つきの判決です。

ハンディあっても人間としての憤りはあるはずですよね。

この大岡裁判の判決が、無にならないようにしたいですね。

平成30年6月29日 夏休みこども体験「海の教室」

◎ 夏休みこども体験「海の教室」を開催します!

大阪府立環境農林水産総合研究所水産技術センターでは、夏休みこども体験
「海の教室」を開催します。
当研究所の職員と一緒に大阪湾の環境や漁業について楽しく学んでみませんか。
夏休み限定の海を学ぶ企画ですので、みなさまのご応募をお待ちしております。

1.とき
平成30 年7 月29 日(日) 雨天決行
午前の部:10 時00 分から12 時10 分まで 受付開始9 時30 分
午後の部:13 時30 分から15 時40 分まで 受付開始13 時00 分

2.ところ
地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所 水産技術センター
大阪府泉南郡岬町多奈川谷川2926-1
( ※ 近隣に公共交通機関が無いため、自家用車等でご来場ください。)

3.内容
Aコース(海洋観測体験)
・漁業調査船「おおさか」に乗船
・関空近隣海域にて水質の観測
・採集したプランクトンを顕微鏡で観察
※ 定員の都合により、乗船は子どものみとなります。

Bコース(栽培漁業体験)
・さかなの稚魚放流など栽培漁業体験
・タッチングプールで海の生き物とのふれあい
・魚の餌になる生きものを顕微鏡で観察 など

※A コース、B コースともに、午前、午後の部があります。
※雨天の場合は、体験メニューを変えて実施します。

4.対象
Aコース 小学4年生~中学3年生
B コース 小学1年生~中学3年生

5.募集人数(応募者多数の場合は抽選)
Aコース(海洋観測体験)20名(午前10名、午後10名)
Bコース(栽培漁業体験)60名(午前30名、午後30名)
※両コースとも募集人数には保護者は含みませんが、必ず保護者の同伴願います。
※応募多数の場合は、抽選により決定いたします。
実施日の概ね7日前に応募のあった代表者様あてに当否にかかわらず抽選結果を
お知らせします。
(申込時の住所、FAX番号またはE-mailアドレスあてへお知らせします。)
開催3日前になっても通知が届かない場合は、お手数ですが問合せ先までお問
合せください。

6.参加費
無 料

7.申込方法
※FAXまたは、WEBのいずれかでお申込み下さい。
※1グループにつき対象者4名までお申込みいただけます。
 (1)FAXの場合 
必要事項を記入の上、〈申し込み先〉 大阪府立環境農林水産総合研究所 企画
グループ「海の教室」係あて(FAX:072-956-9691)に送信してください。
<必要記入事項>
   ・希望コース名(「A」か「B」)
   ・希望時間帯(「午前」か「午後」)
   ・代表者(引率する大人)の名前、ふりがな、住所、TEL、FAX、E-mailアド
       レス
   ・参加する小中学生の名前、ふりがな、学年
   ・付き添いの保護者の名前、ふりがな、住所、TEL
     ※参加される方(保護者を含む)全員のお名前と住所、電話番号については、
        保険申請に必要な情報ですので、必ずご記入ください。

(2)研究所ホームページ(参加申込みフォーム)の場合
   申込みフォームはこちら
https://www.kannousuiken-osaka.or.jp/ssl/180729/37/

8.申込締切
平成30年7月18日(水)(必着)

9.問合せ先
地方独立行政法人 大阪府立環境農林水産総合研究所
企画部 企画グループ 「海の教室」係
〒583-0862 羽曳野市尺度442
TEL 072-979-7070  FAX 072-956-9691
夏休みこども体験「海の教室」については下記をご参照ください。
 http://www.kannousuiken-osaka.or.jp/suisan/info/doc/2018061400033/
 

地方独立行政法人 大阪府立環境農林水産総合研究所 水産技術センター

〒599-0311
大阪府泉南郡岬町多奈川谷川2926-1
TEL 072-495-5252
FAX 072-495-5600

ページトップへ