ブログ

平成30年6月25日 ひょうご コミュニティービジネス 1DAYスクール 

兵庫県神戸駅至近のモザイクよこのビルで「地域交流の基本とはじめてのCB」と題して、夢こらぼ主宰 松尾やよい先生の講演がありました。

大変参考になりました、コミュニティービジネスは夢のある仕事で、地域活動ってなぁに???

地域づくりに必要な要素とは?どの人と働きたいですか?お付き合い上手の心得とは?

CBで求められる人間力とは?等々を学んできました。

先生の迫力に圧倒されながら、100名余りの受講生もたじたじになりながら、食らいついていました。

肝心なのは、「地域はチャンスやヒントがいっぱい、地域に関わるって面白い」ということでしょうか?

平成30年6月24日 天王寺区ジュニアクラブ会員募集

元気な仲間を募集中です、区内在住の小学4~6年生・中学生・高校生対象です。

出会う・ふれあう・学びあう 一緒に新しい学びと体験をしましょう!

年5回程度で、世代間交流やふれあい活動、環境美化などのボランティア、公共施設での社会体験、生活体験、クラブ交流などです。

みんーな、奮って応募してくださーい!

また7/8日曜日に子育て愛あいフェスティバルが区役所3F講堂で行われます。

入場無料です、どなたでも参加できますよ~ 大人でも子供でも障がいのある方もこちらもみんーな、奮って応募してくださーい!

平成30年6月24日 錦市場

錦市場(にしき いちば)は、京都市中京区のほぼ中央に位置する錦小路通のうち、「寺町通 – 高倉通」間に存在する食品販売中心の商店街である。魚、京野菜といった生 鮮食材のほか、乾物や漬物、おばんざい(京言葉で日常の惣菜)などの加工食品を商う老舗・専門店が集まる市場。京都独特の食材は、ほぼここで揃う。

中小企業庁によれば、商店街の類型として超広域型商店街とされる。京都錦市場商店街の名称で2006年5月、「がんばる商店街77選」の一つに選ばれた。

市場のおこりは平安時代、豊富な地下水を利用して京都御所へ新鮮な魚を納める店が集まり始めたもので、約1300年の歴史を持つ。京都市民からは「にしき」という愛称で呼び親しまれ、「京の台所」として地元の買い物客で賑わう。
近年は新京極商店街や寺町京極商店街とともに、観光客や修学旅行生が訪れる活気のある観光名所としても賑わう。昭和時代に、中央卸売市場の開設や地下水の枯渇、大手スーパーマーケットの進出など、存続の危機を迎えた。卸売から小売へのシフトを図りながら、現在に至る。

スーパーマーケットや百貨店と違い、ここでは新鮮な旬の食材の品質の良さや豊富な品揃えが支持されて、市民生活と密着しているところが最大の特徴となっている。そのため価格を高めに設定する店もあるが、高品質や豊富さから「ほんまもん」(本物)を扱っていると信頼し、納得する市民は少なくない。他地域で「錦市場」を銘打つ店が増え、品質を維持するためにも京都府内の商店街で初めて「錦市場」の商標登録を取得している。一方、臨時に「にしき」と銘打った食品コーナーを設ける百貨店も登場している。

漬物店
京都の目抜き通り四条通の一本北の錦小路通に位置し、赤緑黄の色鮮やかなアーケードに覆われた石畳の道の距離は、およそ東西390メートル。商店街振興組合に所属する店は約130店舗。道幅は3.2 – 5メートルだが、道に迫り出し て商品や商品棚を並べる店舗が少なくなく、実際はもっと狭い。東の端は、新京極と交差し、その先に錦天満宮がある。

ここで業務用の食材を仕入れる割烹、料亭、旅館なども多い一般向けには京都名物の鱧、ぐじ、笹かれい、浜焼き鯖、琵琶湖産の淡水魚など鮮魚を扱う店が20店舗以上と一番多い。そのほか伝統野菜とも呼ばれる京野菜、京漬物、豆腐や湯葉・麩、ウナギ(蒲焼など)、佃煮、蒲鉾、干物・乾物などから茶、菓子・パン、寿司まで京料理向け食材や日常の食品は大体ここで揃えることが可能である。

生マグロのヅケ
豆乳ソフトクリームや豆乳ドーナツ]、あるいはマグロのヅケ串などあまり見かけないものも売られ、また試食品を出す店もあり食べ歩きを楽しむ人もいる。さらに茶房を出店しておむすびを供する米屋や定食を供する八百屋[カウンターで焼きたてのカキを供する魚屋など、市場内で飲食を楽しむこともできる。

このため「京の台所」とたとえられることも多い。2018年4月には、食文化の発信拠点として「斗米庵(とべいあん)」が開設された。

年の暮れには正月用の食材を求める客であふれる。営業時間は店にもよるが、おおむね午前9時から午後5時までが目安となっている。水曜日と日曜日に休業する店が多い。

平成30年6月23日 礼儀は僕らの得意技

天王寺のある一心寺洗心館道場では、週三回 心身の鍛錬 柔道の普及を目的に幼児から一般の方を対象に活動を行っています。

是非 礼儀を重んじて柔術を広めてもらいたいです。

「学習支援のボランティアさんも募集されていますね、天王寺中学で放課後・休校日にやっているようです。

自主学習の支援ですね、なかなかあつーい話ですよ。

みんな、がんばれ~ がんばれ=!!

平成30年6月23日 放課後等デイサービス

放課後等デイサービスは、障がいのある子供たちを放課後や学校休日に預かり、発達を支援する仕組みとして、2012年から制度化されました。

小学校から高校生までが対象で、全国になんと約一万カ所あります。

かつては、こうした施設はなく、預け先に困った経験がある方も多いのではないでしょうか?

みなさん、求めるのは居心地のよさですね。良いところを伸ばすことに意識をもっていきましょう。

我々の「にこにこ庵」でも、そのようなことを第一に療育に励んでおります。

平成30年6月25日 大阪北部地震

あれから一週間が経ちました。

大地震から一週間が経過しました。

私の知人は、高槻市在住ですが、いまだに風呂が壊れガスが不通です。

自衛隊のご協力でだいぶとかたずいたと先週土曜日に話されていました。

不安・疲労・日常激震で気が休まることがないようです。

本当に都会の盲点をつかれたようです。

今回の教訓をいかして何ができるか、みんなで考えたいと思います。

平成30年6月23日 大阪宅老所連絡会

平成30年度総会

大阪宅老所・グループハウス連絡会の総会が、大阪市立社会福祉センターで 、6月23日土曜日夕方五時より、総会・研修会と行われました。

総勢70数名の参加者のもと、関西学院大学 藤井博志先生のご講演をいただき 無事に終えることができました。

終了後近くの中華料理屋さんで打ち上げもやりました。

こちらは、総数18名でしたが食べ放題飲み放題で3300円でした。

とてもおいしく食べて飲んで ご馳走様でした。

年々会員数が減っております。世話人の立場として少し残念です。

もっとにぎやかにできればと思っております。

講演の藤井先生のお言葉で「つぶやきを増やす」「つぶやきを受け入れる」という フレーズが耳に残っています。

地域生活支援としてこれからも頑張りまーす!!

みんな食堂

6月24日みんな食堂が開催されました!

 今回は6階ベランダのにこにこ農園で採れた野菜を調理に使いました☆

新規のボランティアさんも来ていただきました!ありがとうございます。

調理も上手で利用者様と一緒に調理、盛り付け頑張って下さいました。

 

今月は和歌山フェアー!和歌山県の地理の勉強会から始まり、和歌山に纏わる方が和歌山談義で盛り上がっていました。

 

そして今月のメニュー!茶粥、しらすときゅうりとワカメの酢の物、ナスときゅうりのチャンプルー、ナスときゅうりの金山寺味噌和え、南高梅です。

チャンプルーはボランティアさんがなんと即興で作ってくれました。すごい!

 

 

茶粥は暖かいのと冷えたのを用意しましたがほぼ無くなる位みなさんおかわりして下さいました。

 

 

食後は長居植物園までに行ってきました。 紫陽花がとても綺麗に咲いていて「きれいね~」「すごい!」と笑顔でした^^

紫陽花のエリアは小川もあって、さわやかな風と木陰も気持ちよかったですね。

 

次回のみんな食堂は7月22日(日)を予定しています!

なんと次回はメキシコフェアー!? 旬の食材を使ったメキシコ料理を楽しみましょう^○^

 

平成30年6月23日 新築そっくりさん

久しぶりに拝見しました。

いわゆる主要構造部分を残しての増改築ですね。

世間で言う 「新築そっくりさん」でしょうか?

建ぺい率に問題があっての処置に見えました。

天王寺区のあるところですので、そこそこの金額のところです。

みなさん、ご苦労さまです。

我々も勉強しなければいけませんね!!

平成30年6月22日 夏祭り到来

いよいよですね、夏祭りです。

本格的に梅雨明けからあちらこちらで始まります。

にぎやかになりますね。

でもトラブルはダメですよ、しっかり楽しみましょう!!

ページトップへ