ブログ

平成31年1月29日 「白菜」について

白菜は、葉っぱが厚いものと薄いものがありますが、栄養価はそれほど変わりはないと思いますが、重さに大して水分量が違ってきます。

白菜は95%以上が水分の野菜ですが、代表的な成分は美容効果や風邪予防に効果的なビタミンCです。

淡色野菜の仲間ですが、葉の緑色が濃い部分には、βカロテンが多く含まれています。
βカロテンには、免疫力を向上させ、がん、動脈硬化予防に効果があるとも言われています。

βカロテンは、主に緑黄色野菜に含まれる成分で脂溶性です。つまり、湯がいたりしても効果が減りにくいと言うことになります。そのような野菜は、油と一緒に取ることで栄養価を失うことが少くより吸収を高めることができるので、肉や魚と一緒に食べると良いですね。

白菜の栄養価はキャベツと似ていますが、比較すると糖質は少なく、食物繊維が豊富で低カロリーな野菜なので、整腸作用やダイエット、美肌作りにも効果が期待できます。

白菜に含まれるミネラルの内、カリウムの量は、キャベツやきゅうりを上回ります。
葉に含まれる辛味成分の中に、肝臓機能を高める作用があり、抗がん作用が期待できます。
また、必須ミネラルのひとつであるモリブデンにも、発がん物質の吸収や蓄積を防ぐ働きがあります。
辛味成分に加え、発がん物質の抑制力のある野菜として注目されています。また、高血圧予防にも期待ができますので、血圧が高めの人は、積極的に食べたいですね。

癌予防や、いろいろな効果があると言っても白菜を食べていれば完全に予防ができるということでは決してありません。あくまでも、そのような成分が入っているというだけですから、その辺りは考慮してくださいね。

白菜の旬の時期は11月から2月で、まさに今が一番安価でおいしい時季ということになります。
おいしい白菜の見分け方は外葉が乾いているものは水分が無くなりはじめているので避けましょう。
葉の巻きがしっかりしていて、ずっしりと重みのあるもの。
黒い斑点は栄養過多になった細胞に現れるものですので、食用には問題はありません。

カットしているものは、切り口が白くみずみずしく、葉っぱがしっかり詰まっているもの。
カットしたあとも中心部分は生長するため、芯の周辺が盛り上がっているものは避けたいですね。というより、今の時期は安価ですから、できるだけ丸ごと買うことをお薦めします。

白菜は冬場の野菜ですので、室内保存できます。
カットしたものでなければ、新聞紙に包み、冷暗所に立てて保存します。
今の時期なら、新聞紙を軽く濡らして巻き、ダンボールなどに入れて立てて外に置くこともできます。
ただし、夏場は新聞紙に包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう。刃を入れると傷みが早くなるため、使う分だけ葉を剥がして使うと長持ちします。
当たり前ですが、カットされたものより、丸ごと買う方が長持ちします。

*白菜は本当に使い道のある野菜で、その上それほどくせもありませんから、いろいろな料理に重宝しますよね。

一番先に思いつく料理としては、鍋やすき焼きでしょうか?
白菜の塩漬けもおいしいですし、酢の物にも合いますよね。
こちらでは、白菜を柔らかく湯がいて、横に細く切って白和えなどにもしますし、白和えの変わりに醤油とマヨネーズにかにかまであえてもおいしいですよ。

それほど多くの白菜を使わない場合は、電子レンジを使うことをお薦めします。湯がくのに比べて栄養価が失われることが少ないです。これは、蒸して使うという理屈になりますし、さらに洗物も少なくてすみます。レンジを使う時に気をつけたいことは、かけすぎないことです。かけ方が少ない場合は、また少しかければすむことですが、かけすぎてしまうとどうすることもできません。

白菜は灰汁の少ない野菜ですから、湯がいたり蒸したりした後は、水でじゃぶジャブと流して冷やさないで、平盆などに入れて冷まします。そうすることで、ビタミンCの減少を少なくすることができます。

上に白菜は魚などと一緒に使うと良いと書きましたので、簡単な煮物をご紹介します。それは、サバの缶詰を使って作る煮込み料理です。醤油などはお好みにしてくださいね。

作り方
1.白菜は�縦で1/4位に切ってから、2,3cmくらいの長さに切ります。

2.白菜を鍋に入れて、上にサバ缶を汁ごと入れます。その上からお好みに合わせた調味料を入れて、鍋の蓋をして中火で15分くらい煮ます。

3.蓋をあけて全体をかき混ぜて、今度は蓋をあけたまま5分くらい水分を飛ばして完成です。(蓋を開けたら1/3量くらいになっていると思います)

調味料はサバの缶詰の種類によって違ってきますが、醤油煮缶、味噌煮缶でもおいしくできますよ。簡単ですから、一度試してみてはどうでしょうか?ちなみに缶詰の大きさは、標準サイズの物を使った場合です。

ページトップへ