ブログ

平成30年10月11日 30年度下半期スタート! 法改正から半年が経ちました

酷暑→水害→台風と、雷神風神が行きつ戻りつ存在感が大きい夏でした。
被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。

体育の日の三連休は夏の暑さが戻り、好天に恵まれました。衣替えの時季、ここぞとばかりに洗濯機をフル稼働させた方も多いのではないでしょうか。
ご勤務だった方は、利用者・入居者の皆さんとスポーツを楽しまれたかもしれません。

さて、30年度法改正が、現況の改善というよりも、新たな課題の追加であったことに困惑された方も多いのではないでしょうか。
ポイントは、医介連携と、障害者支援でした。従来の介護サービスの充実については、事業所側が望むような改善策というのは見られないか、むしろ逆行と感じた方もいらっしゃると推察します。

テレビコマーシャルや新聞折り込みで目立つのは、新しくオープンした有料老人ホームの広告ばかり。「高齢者が尊厳を保ちながら暮らし続ける」を掲げた厚労省ですが、介護の世界に格差が広がっていることは明らかです。

普通の人が、住み慣れた場所で当たり前の日常生活を続けるために、デイサービスが欠かせないことを再認識されることを祈ります。

笑顔があふれるデイサービスが、全国津々浦々で元気に運営継続されますように!!

 
大阪市平野区  地域共生型デイサービス 「にこにこ庵」
http://cloverkaigo.com/service/day/

ページトップへ