ブログ

平成30年9月5日 大阪市立大学医学部附属病院

言わずと知れた大阪市立大学医学部附属病院ですね、弟が准教授で医師として働いています。
 
本日は、会社のごあいさつでお邪魔しました。障がい者・高齢者の計画相談や入居相談です。
 
中々時間通りには、来てもらえませんでしたが、丁寧に応対していただきました。
 
貴重な時間 どうもありがとうございました。今後もどうかよろしくお願いします。
 
みなさん、日頃より多忙を極めており、事情をお察し申し上げます。
 
さて、この公立病院とて入口にボランティアの方が詰めておられ、行く人行く人に丁寧にあいさつをされ、気持ちがすーとしました。
 
我々の会社では、どうでしょうか?
 
反面教師として考えさせられました!

ページトップへ