ブログ

平成30年9月11日【厚労省】第9回 医師の働き方改革に関する検討会が開催

9月3日、厚生労働省にて、第9回 医師の働き方改革に関する検討会が開催されました。
応召義務や、医師の宿日直や自己研鑽を中心とした勤務実態、諸外国の状況について意見が出されました。
(資料4)医師の勤務実態について(宿日直、自己研鑽を中心とした整理・分析)から抜粋

(資料5)諸外国の状況について(医療提供体制と医師の労働時間規制の特徴の整理)から抜粋

(資料1)医師の働き方改革に関する検討の今後の進め方(案)

(資料2)三谷参考人ヒアリング資料

(資料3-1)森参考人、馬場参考人ヒアリング資料

(資料3-2)外科医の労働時間短縮のための制度創設の要望

(資料3-3)稲田参考人、上村参考人ヒアリング資料

(資料3-4)公益社団法人日本麻酔科学会要望書

(資料4)医師の勤務実態について(宿日直、自己研鑽を中心とした整理・分析)※P7の4のデータは後日差し替え予定

(資料5)諸外国の状況について(医療提供体制と医師の労働時間規制の特徴の整理)

(参考資料1)「医療を取り巻く状況の変化等を踏まえた医師法の応召義務の解釈についての研究」について

(参考資料2)平成31年度予算概算要求における医師をはじめとした医療従事者の働き方改革関連事項について

ページトップへ