ブログ

平成30年8月6日 車いす搭乗設備 義務化

本年10月から スロープ・リフトなどを航空機に搭乗する際に義務付け、東京オリンピック・パラリンピックに備え、国交省は、バリアフリー法や航空法に基づく関連法規を改正し、障がい者の搭乗に必要な設備や器具を備えるよう10月から航空各社に義務付けることにした。
 
いよいよ公共施設で誰しもが困らない環境作りが、急ピッチで進みますよね。
 
みなさんの外出を是非是非応援しましょう!

ページトップへ