ブログ

平成30年8月28日 第7回大阪880万人訓練

毎年恒例の防災訓練が間もなく開催されます。

大阪府全域を対象に一斉に防災訓練を行います。この訓練の目的は、災害の時にどのよう
に行動すればよいのかを日頃から考え、必要な準備をし、すばやく行動ができるようにす
ることです。
http://www.city.osaka.lg.jp/kikikanrishitsu/page/0000418007.html

[日時] 9月5日(水) 11:00

[訓練の方法]
①午前10時50分ごろ
 小学校などに設置されている屋外スピーカーで、訓練の事前放送をします。
②午前11時ごろ
 小学校などに設置されている屋外スピーカーで、訓練開始をお知らせします。
③午前11時3分ごろ
 携帯電話のエリアメール・緊急速報メールで大津波警報をお知らせします。
④午前11時4分ごろ
 携帯電話のエリアメール・緊急速報メールで、大津波に対する避難情報を発信します。
⑤午前11時5分ごろ
 小学校などに設置されている屋外スピーカーで、大津波からの避難を呼びかける
 サイレンを放送します。

訓練開始の連絡を受けたら、前もって各自で考えておいた訓練の行動を行ってください。
(例)身を低くする、机の下などにもぐる、火を消す、頭を守る、避難する道を確認するなど
また、訓練後には、地震や津波が発生したときに、命を守る行動ができたか再確認しましょう。

<エリアメール(NTT-ドコモ)・緊急速報メール(au、ソフトバンク)について>
エリアメール・緊急速報メールは携帯電話会社の防災情報サービスです。 
エリアメール・緊急速報メールには、気象庁が発信する「緊急地震速報」「津波警報」、
地方公共団体が発信する「災害・避難情報」があります。
訓練当日の午前11時3分ごろに、大阪府内にある携帯電話に送られる「訓練情報」や、
午前11時04分ごろに大阪市内にある携帯電話に送られる「避難情報」は、携帯電話会社のエリアメール・緊急速報メールサービスを利用して送ります。

*「災害・避難情報」を受信した携帯電話は、マナーモードにしていても鳴ったり、振動し
たりします。映画館など音が鳴ってはいけない場所では、設定をオフにするか、電源を切
ってください。
*エリアメール・緊急速報メールサービスの「災害・避難情報」に対応していない携帯電
話は、鳴りません。
*持っている携帯電話が「災害・避難情報」に対応しているかどうかは、各携帯電話会社
にお問い合わせください。

[お問合せ]
大阪市危機管理室 
TEL:06-6208-7388

ページトップへ