ブログ

平成30年8月1日 「認知症予防・誰でもなる」前提に

認知症はを治す方法が確立しないなか、予防への関心が集まる。

但し確実な手段はなく、予防へのこだわりすぎは利用者への偏見にもつながりやすい。

「いつか誰でも認知症にかかる」のを前提に、リスクとなる要因を避けることで

先送りをめざそうと考えたほうが良さそうです。

ページトップへ