ブログ

平成30年7月6日 食中毒予防の6つのポイント

家庭でできる食中毒予防の6つのポイント

①肉、魚、野菜、などの生鮮食品は新鮮なものを、加工食品は期限表示を確認

②冷蔵庫・冷凍庫は詰めすぎ注意

③生物を取り扱った後は、手や調理器具を洗浄

④調理は早く、加熱は十分に

⑤調理後は、できるだけ早く食べましょう

⑥残った食品は、素早く冷蔵・冷凍保存を


これだけしてもなお、食中毒になるかもしれません。

夏場は特に注意が必要です。

みなさん お気をつけてお願いします。

ページトップへ