ブログ

平成30年6月23日 放課後等デイサービス

放課後等デイサービスは、障がいのある子供たちを放課後や学校休日に預かり、発達を支援する仕組みとして、2012年から制度化されました。

小学校から高校生までが対象で、全国になんと約一万カ所あります。

かつては、こうした施設はなく、預け先に困った経験がある方も多いのではないでしょうか?

みなさん、求めるのは居心地のよさですね。良いところを伸ばすことに意識をもっていきましょう。

我々の「にこにこ庵」でも、そのようなことを第一に療育に励んでおります。

ページトップへ